Entertainment

『いだてん』徳井の出演シーンを減らす編集が絶妙。ファンから「切らないで」の声も

 ご存じのとおり、チュートリアルの徳井義実が約1億3800万円の申告漏れと所得隠しが発覚して、10月26日から活動を自粛する運びとなりました。
 在京キー局だけでも9本ものレギュラー番組を抱えていた人気者なだけあって、その影響は凄まじく、中でも視聴者からダイレクトに反響が大きかったのが、NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』です。

カットを望まないファンが「NHKに声を届けよう」と呼びかけ

 徳井は11月3日放送回から、1964年の東京オリンピックで“東洋の魔女”と呼ばれた女子バレーボール監督・大松博文役という、物語のキーパーソンを演じています。脱税騒動後SNS上では、徳井のシーンをカットしてほしくないと「いだてん」ファンたちの声が飛び交いました。 「毎週作品を楽しみにしているので、不完全な編集のものを見たくない。そのまま放送して欲しいとNHKに意見を送信しました」 「大好きなドラマを削られるのは辛いので嘆願のメールを出しました。削れという人はドラマを見ていない人。ドラマファンは削られた辛さをずっと引きずる」 といった書き込みと共に、 「#いだてん https://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html」と、NHKへの問い合わせURLを一緒に貼ってツイートする人が多く、再編集反対の声はどんどん拡散されていきました。

冒頭にモノクロのスポット15秒間。本編は通常より1分短縮

いだてん 完結編 (3) (NHK大河ドラマ・ガイド) NHK出版

いだてん 完結編 (3) (NHK大河ドラマ・ガイド) NHK出版

 そして「いだてん」第41回放送当日(11月3日)。本編が始まる前に、約15秒間にわたって黒地に白の文字で、 <「大河ドラマ『いだてん』は10月1日にすべての収録を終了しています 徳井義実さん演じる日本女子バレーボールの大松博文監督を描くシーンについては編集などでできるだけ配慮をして放送いたします」> と流れました。  また、事前に公式サイトでは脱税騒動の影響で、「いだてん」は通常の43分放送から1分短縮の42分になると発表されました。 「10月1日に全編の収録が終了し、撮り直しができない状況にあるため、徳井さんのシーンを中心に、再編集して放送いたします」 「徳井さんが演じる大松博文監督は、1964年の東京オリンピックで、東洋の魔女と呼ばれた日本女子バレーボールチームを率い、金メダルを獲得しました。その活躍ぶりは『いだてん』で欠かすことのできない物語のひとつでした。再編集にあたっては、視聴者のみなさまに満足していただけるよう、ドラマ全体の流れを損なわないことにもできる限りの配慮をいたしました」などと告知されました。  結果、一部はカットされたとはいえ、のべ約4分間、安藤サクラ演じる“東洋の魔女”の主将・河西昌枝を罵倒しながらボールを投げつけるシーンなど徳井の姿はがっつりと映っていました。  しかし、徳井が映ったことについての批判的な意見は、ネット上では意外なほどに少なかった模様。放送終了後のSNSでは、「どこをカットしたのか不思議なくらいだった」「1分も削っているのに、ストーリーとメッセージへの影響は最小限に食い止められたと感じました」「いだてんスタッフグッジョブ!」と、再編集という苦渋の決断を迫られた中、物語を破綻させない編集をしたスタッフに対して称賛の声があふれました。

宮藤官九郎「わかりやすくなってました」

「いだてん」の脚本家、宮藤官九郎も自身のレギュラーラジオ番組「ACTION」(TBSラジオ)で、第41回『いだてん』に関して、「一応1分カットしているわけだから、みなさんザワザワしていると思うんですけど、むしろ(ストーリーが)わかりやすくなってました」「うまいことやったなって思いました」と感想を述べています。 「いだてん」には、麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたピエール瀧も出演していましたが、再放送の際は出演シーンはまるまるカットされ、その後は三宅弘城が役をつとめました。しかし、同じくピエール瀧が出演した映画『麻雀放浪記2020』や、『宮本から君へ』は、代役を立てることなくそのまま上映されています。  徳井義実やピエール瀧、強制性交の疑いで起訴された俳優・新井浩文の事件を通して、社会的問題を起こした役者の出演作の放送を自粛すべきかどうか、それとも「作品に罪はない」のか……度々議論が交わされてきました。今回のNHKの対応も、また新たなディスカッションの提起になったのではないでしょうか。 <文/満知缶子> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
満知缶子
ミーハーなライター。主に芸能ネタ、ときどき恋愛エピソードも。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ