Beauty

「アヒルの口」みたいな“口角上げ”グッズ使ったら、若返っちゃった

 こんにちは。筋膜リリースヨガインストラクター、リフレッシュドライヘッドスパの資格を持つライターの高木沙織です。 ライターの高木沙織さん「かわいい」「親しみやすい」、そして「モテそう」、と言われる女性に共通していること。それは、口角がキュッと上がっていることだと言われていますよね。口角が上がっているとそれだけで笑顔に見えるし、そう言われるのも分かります。  ですが、口角って年々下がっていっていると思いませんか? 筆者だって昔は何もしなくても、「いつも笑っているね」、と言われていたのに……。最近では意識しないと口角が上がった状態を保てません。

口もとが下がってしまう人は〇〇?

 口角が下がっていると感じる人は、口角だけでなく口もとが全体的に下がっていることが多いです。その原因としては、年齢を重ねるのとともに口まわりの表情筋が衰え、頬の脂肪を支える筋肉が弱ってきていることが挙げられるのですが、みなさんが無意識にしてしまいがちな“猫背”の姿勢とも関係があります。  猫背の姿勢になっていると、首が縮こまり、前頭筋を引っ張る力が弱まって、表情筋がしっかり働けなくなり口もとが下がりやすくなると言われているのです。  そうならないためには、まずは姿勢を正すこと。これならすぐにできますよね。そして、口角を上げるためのエクササイズグッズを使ってみるのもよいでしょう。

アヒルの口ばしみたいなアイテムを発見!

 姿勢を正すことは口角を下げないための予防法。では、すでに下がり始めている口角を上げるには? 表情筋を鍛えるエクササイズを頑張るのもよいのですが、こんなグッズを使ってみるのはどうでしょう。 「スマイリーエクササイズ」780円(税抜)スマイリーエクササイズ」780円(税抜・執筆時点の価格)です。 「スマイリーエクササイズ」は、1日2回くわえてキープするだけで口まわりの表情筋を鍛え、口角が上がった口もとを目指すエクササイズグッズアヒルの口ばしのような見た目 アヒルの口ばしのような見た目の可愛さはトレーニングを楽しい気持ちに変えてくれそうだし、1000円でお釣りがくる手を伸ばしやすい価格帯なら試しやすい、と購入して使ってみました。

突起部分が口角を押し上げた結果

 早速使ってみました。と、言ってもただくわえているだけでどこかを動かしたりする必要がないので、パソコン作業をしている最中にパクリと。 突起部分が口角を押し上げた結果 ポイントは、くわえ方くらいでしょうか。 本体の両端の突起部分はくわえません 本体の両端の突起部分はくわえません。ここが口角を押し上げる役割りを持つため、外に出しておきます。正しく装着できると、口角がクイッと持ち上げられ、口もとが自然と笑っているときの形に。  割り箸を横にしてくわえるという口角アップ法がありますが、それにキュッと押し上げる力が加わったような使用感。頬にも軽く力が入った状態になるので、リフトアップにも期待できそうです。 「スマイリーエクササイズ」10秒キープ×3セット そのまま10秒キープ×3セット、これを1日2回を目安におこないます。「少しでも長くくわえておけば効果が高まるのでは?」と、10秒以上くわえてみましたが、よだれが垂れてきそうになるので、決まった時間内での使用が安心でしょう。
次のページ 
効果はどう?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ