Gourmet

コンビニ3大手「チョコスイーツ」買うなら、“今のおすすめ”はコレ

 こんにちは。ライターの高木沙織です。  寒い夜道。家に帰ったら暖房をつけて、「ヌクヌクしながら甘いものでも食べたいな」、なんて幸せなシーンを想像することってありませんか? そして、目に入ったコンビニエンスストアのスイーツコーナーへGO。  一日の疲れもあってか濃厚な甘みを求めがちな夜は、口の中でとろけるチョコレート系の商品をチェックする人も多いでしょう。  そこで、コンビニエンスストア大手チェーン3社のチョコレートスイーツをピックアップしてみました。今回は、いつものようにカロリーや糖質には触れません! 今夜のご褒美にいかがでしょうか。

セブン「ざくざく食感 チョコティラミスシュー」

 まずは、「セブン-イレブン」のスイーツからチェックしていきましょう。
ざくざく食感 チョコティラミスシュー

ざくざく食感 チョコティラミスシュー
(写真はセブンイレブン公式サイトより)

 シュー生地の上にざらめ入りのクッキー生地、さらにその上にチョコレートをかけた「ざくざく食感 チョコティラミスシュー」(140円)は、コンビニシュークリームの域を完全に超えています。  チョコレートがたっぷりとかかっているだけでなくザクザクとした食感を楽しめる贅沢さに、中からはもったりとしたマスカルポーネチーズとクリームチーズを使ったティラミスクリームが出てくるのですから。  チョコレートとティラミスクリームのダブルの甘さにとろけてしまいそうです。

ローソン「お餅で巻いたもち食感ロール(ショコラ)」

「ローソン」の新商品も魅力的です。
お餅で巻いたもち食感ロール(ショコラ)

お餅で巻いたもち食感ロール(ショコラ)
(写真はローソン公式サイトより、以下同)

 ちょっと変わり種なら「お餅で巻いたもち食感ロール(ショコラ)」(319円)なんてどうですか?  ビターな味わいの生チョコソースが使用されたチョコホイップは、チョコレート味の求肥生地とロールケーキで包まれ「伸びる・ふっくら・ホワホワ」の新食感です。  どことなくクリスマスを感じさせつつも、お正月まで食べたくなるような和と洋のバランスの取れたスイーツです。

ローソン「チョコチップ大福」

 続いてもローソンから、またしても餅系をご紹介! 今期ローソンは餅系が充実してるんですよ~。
チョコチップ大福

チョコチップ大福

 たっぷりのチョコクリームとチョコチップをモチモチのお餅で包み、ココアパウダーで仕上げた「チョコチップ大福」(128円)は餅好きなら見逃せません。チョコチップのパリパリと、お餅のモチモチがあわさった、食感が楽しい一品です。  ていうか餅とチョコがあわさって、美味しくないはずがないですよね。そこにチョコチップのパリパリ食感まで足しちゃうなんてずるい…!  中身のチョコクリームはけっこうゆるめで、あんこの大福をイメージして手で持つとブニュっと潰れてしまうので、優しくつまんで口に運んであげましょう。きっと口の中に幸せが広がるはずです。

ファミマ「ザッハトルテ」

 お次は「ファミリーマート」のチョコスイーツです。
ザッハトルテ

ザッハトルテ
(写真はファミリーマートより提供、以下同)

 フランス産クーベルチュールチョコレートをブレンドして使用した「ザッハトルテ」(276円)は、香り豊かなチョコを楽しめる本格派です。  メレンゲを合わせて蒸し焼きにしたしっとり感のあるショコラ生地に、なめらかなチョコソースが上掛けされています。口の中の水分を持っていかれることなく、最後まで美味しくいただけます。王道チョコスイーツを食べたいときは、このザッハトルテがいいんじゃないでしょうか。  余談ですがプラスチックのケースから家のお皿に移してみたら「お主、本当にファミマのザッハトルテか?」と疑ってしまうほど高級感が増してテンションがあがりました。

ファミリマート「ダブルクリームサンド(生チョコクリーム&ホイップ)」

ダブルクリームサンド(生チョコクリーム&ホイップ)

ダブルクリームサンド(生チョコクリーム&ホイップ)

 最後に紹介するのはファミマの「ダブルクリームサンド(生チョコクリーム&ホイップ)」(139円)です  パッと見どらやきっぽいというか、火山みたいな不思議な形をしていますが、正体はココア風味のスポンジに、生チョコペースト入りのチョコクリームとホイップクリームをサンドしたスイーツです。てっぺんにはキューブチョコもトッピングされてます。  ザッハトルテに比べるとどことなく庶民派っぽい感じの「ダブルクリームサンド」ですけど、そこがいいんです。パクパクっとお手軽に食べられて、しっかり満足感もありますよ! キューブチョコの食感がちょうどいいアクセントになってます。 =====  写真を見ているだけでも魅惑の茶色に心が弾みます。チョコレート好きなみなさんも、一日の終わりにちょっとした幸せを感じたいそこのあなたも店舗でチェックしてみては。 ※時期やエリア、店舗によっては取り扱いがない商品もあります。 ※価格は全て税抜です <文/高木沙織> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ