Entertainment

お嬢さまモデルの自宅に強盗が侵入。“莫大な被害額”に仰天

 元F1最高経営責任者で、大富豪として知られるバーニー・エクレストン(89)の娘タマラ・エクレストン(35)が窃盗被害に遭った。ロンドンにある大豪邸に何者かが侵入し、約72億円相当の宝石類が盗まれたと伝えられている。  とてつもない被害額にただ驚くばかりだが、元F1界のボスを父に持つタマラとは、一体どんな人物なのだろうか?
タマラ・エクレストン

タマラ・エクレストン(前方)と夫のジェイ・ラットランド氏(後方)

 13日(金)の夜、ロンドンにあるタマラの豪邸から5000万ポンド(約72億円)相当の宝石類が盗まれた。本件に関し、バーニーはメールオンラインにこう話している。 「証拠はまだそろっていないが、警備員全員が家にいたことを踏まえると、内部の犯行ではないかと思う。タマラがラップランドに出発した直後に起きるなんてひどすぎる。でも事件当時、本人が自宅にいなかったことは、むしろ良いことだったかもしれないね。今朝タマラに電話して最新状況を聞こうとしたけど、電話がつながらなかったんだ」  タマラの代理人は、高級住宅地のケンジントン・パレス・ガーデンズにある自宅から、複数の指輪やイヤリングに加え、8万ポンド(約1200万円)のカルティエのバングルなどが盗まれたと発表している。 「悲しいことに強盗被害に遭ったことをお伝えします。本件について、警備員らも警察に協力しています。タマラと家族は無事ですが、今回の事件には怒りを覚え、ショックを受けています」  恒例となっているフィンランド・ラップランドでのクリスマス休暇を一家で過ごしていたタマラは、今回の窃盗事件にショックを受けているという。  ある関係者はザ・サン紙のビザー欄にこう明かす。 「本件は最もショッキングな強盗です。なぜなら、ロンドンでも最も安全な地域のうちの一つにある、最も警備の行き届いた家のうちの一つで起こったからです。タマラの金庫、そして(夫)ジェイ(・ラットランド)の金庫から合わせて5000万ポンド(約72億円)相当の宝石類が盗まれました。  犯行に及んだ者は、合計で50分は家の中にいて、夫妻の支度部屋に隠された金庫を割って開ける時間があったということです。どちらの金庫も簡単には見つけられません。その金庫に入っていた全ての宝石が盗まれ、そのうちのいくつかはタマラが個人的に愛着のあったものでした。  3人の侵入者が裏のフェンスをよじ登って庭に入り、家の中に入ったようです。彼らは50分間家の中にいた後、警備員一人に見つかり、開いていた窓から逃げた模様です。当時仕事に就いていた、他の警備員一人は、タマラの所有する車にガソリンを入れるために、その場を離れていたとのことです」

元F1界のドンを父に持つ「イギリス版ヒルトン姉妹」

 タマラ(写真右)は、妹のペトラ(左)とともに「イギリス版ヒルトン姉妹」と称され、度々メディアに登場するセレブ。それもそのはず、父バーニー(写真中央)は、長い間F1運営組織のCEOに君臨し、F1に関する商業権を統括することで莫大な資産を築いた人物なのだ。
 大富豪の父のもと、大変リッチな暮らしを送ってきたタマラ。ただ、そんな父からの自立を目指しているともいわれ、モデルやテレビの司会、リアリティ番組への出演など多方面で活躍をみせ、自分なりの道を切り開こうとしているようだ。  過去には『PLAYBOY』誌でヌードを披露するなどお騒がせな一面もあったが、近年は高級ヘアケアブランド「SHOW Beauty」を立ち上げ、起業家として認知されるように。また、娘のソフィアちゃんが生まれてからは、子どもたちや環境にやさしい天然成分を使ったベビーケア用品のブランドも展開している。  ちなみに、出会ってすぐに交際・婚約に発展したという夫ラットランド氏も、金融街でよく知られるやり手ビジネスマンで、大富豪とのことだ。

約70億円もの大豪邸には、57部屋もある!

 自身のSNSにもたまに登場するタマラの自宅。大富豪の家が連なるロンドンの高級住宅地に位置し、ウィリアム王子一家が暮らすケンジントン宮殿のご近所だという。  このゴージャスな内装を見れば、すごい邸宅であることは想像できるが、実際のところ約70億円もの大豪邸とのこと。地上4階地下2階で、57部屋もあるそうだが、使っているのはたった4部屋だという。
 確かに、57部屋もあったら、どこに何があるかをすべて把握することは住人でも難しいだろう。そう考えると、50分で約72億円相当の宝石類を盗むのは、よほど内情に詳しくないとほぼ不可能かもしれない。  実は父のバーニーも過去に何者かに襲われ、「ウブロ」の腕時計や宝石など盗まれたうえ、強奪犯に殴られけがを負わされたことがあった。ところが、ボコボコにされた自分の顔を活用しようと考えたバーニーは、あえて「ウブロ」の広告に登場、「転んでもタダでは起きない」その商魂のたくましさが話題となった。  その血筋を引いているタマラ、今回の事件にどう対応するのか注目が集まる。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ