Lifestyle

海外旅行の珍トラブル。便座がないトイレで腰を浮かせたら大惨事に…

パスポートがない! フライトぎりぎりの大事件

ローマの町並み

ローマの町並み

 楽しい旅行でもホテルで何かあれば残念な気持ちになってしまいますよね。同じようにホテルスタッフのミスであわや大惨事になりかけたと話すのはイタリア旅行に行った美波さん(仮名・32歳)。 「以前、ローマに旅行したときにホテルのチェックインでパスポートを預けるようにいわれたんです。最近ではあまりないよなぁと思いつつも、預けることに。そして帰国の日、フライトの2時間半前に空港に到着してチェックインをしようとしたら……パスポートがナイ!  どうやら、チェックアウトのときにフロントスタッフが返し忘れたようで……。確認しなかった私も悪いのですが、慌ててホテルに電話しました。スタッフが空港までタクシーで届けてくれるというので待っていたのですが、道が混んでいるのか全然来なくて(泣)。搭乗の1時間前になっていて、このまま乗り遅れてしまうんじゃないだろうか……と諦めかけたときにようやくスタッフが到着!  すぐにチェックインをして保安検査場内に入るとめちゃくちゃ人が並んでて……。恥をしのんで『すみません! 飛行機に乗り遅れそうなんです!!』と大声で叫んで順番を早めてもらいました……。搭乗ゲートまで走っていくとほとんどの乗客が搭乗していて、まさにギリギリでしたね……」  もし気づくのがもう少し遅かったら、乗り遅れていたかもしれませんね……。ちなみに筆者は搭乗前にチケットをなくしたことがあります。もう時間がなかったので直接、搭乗ゲートに向かってパスポートを提示して乗せてもらうことができました。旅行にトラブルはつきもの。何が起きてもパニックにならないように落ち着いて行動することが大切ですね! ―シリーズ・海外旅行のトンデモトラブル― <文/カワノアユミ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
カワノアユミ
東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは@ayumikawano
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ