Entertainment

YouTuber「ヴァンゆん」って誰?月収が高すぎてびっくり…

 チャンネル登録者数183万人以上を擁する人気二人組YouTuber「ヴァンゆん」。2019年9月に大手芸能事務所太田プロへの所属を発表し、現在では「CHINTAI」のCM出演やバラエティ番組まで活躍の場を拡げていますよね。この二人、若い層への知名度はすごいですが、30代以降の方たちにとってはまだまだ馴染みがないのではないでしょうか?
 そこで今回は、そんな話題のヴァンゆんがそもそもどんな人たちなのかを、いくつかのエピソードから紐解いてみましょう。

ヴァンゆんとは:ヴァンビ、ゆんの男女二人組YouTuber

 ヴァンゆんは、男性のヴァンビ、女性のゆんの二人からなる男女二人組の「ヴァンゆんチャンネル」を運営するYouTuberです。
 ヴァンゆんは2018年7月20日の投稿を皮切りにコンビでのYouTube投稿を始めていますが、それ以前は、それぞれソロでYouTube活動をしていました。ヴァンビは2016年に解散したヴィジュアルバンド「LOG」のボーカルを務めていた経歴があり、ゆんの方は「勝手に応援」がコンセプトのグループ「BSJ」に所属してアイドル活動を行っていたという過去があります。  そんな二人の動画は「V・A・M・B・I、ハロハロー☆、どうも、ヴァンゆんです!ん”ー!!卍」という独特な挨拶から始まり、ヴァンビ自身が編集する独特のテンポの良い構成と、二人の仲の良さが人気を呼んでいます。

人気の理由:匂わせカップル投稿が激伸び

 二人ともいわゆるイケメンや美女と称されるルックスを持つヴァンゆん。そんな二人、交際宣言はしていないものの、いわゆる“匂わせカップル”的な動画である「【ご報告】1200人の前で公開プロポーズしました」(2019/12/31公開)や、手を繋いだ二人がサムネイル写真の「【ご報告】二人から大事なお話があります。」(2019/09/04公開)などの投稿で特に再生回数を伸ばしています。  一方で、大食いモノに料理モノ、また「【検証】鼻毛GOSSOでヤクルト何本持てるのか?【ヤクルトGOSSOチャレンジ】」(2019/03/19)などの体当たり企画にもチャレンジしています。美男美女が仲良くいろんな企画に挑戦する姿に需要があるようで、それぞれコンスタントに高い再生回数を記録しているようです。
次のページ 
YouTuberとしての収入:なんと月に高級外車2.3台分
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ