Entertainment

「ヴァンゆん」って誰?Youtuberの月収が高すぎてびっくり…

 チャンネル登録者数183万人以上を擁する人気二人組YouTuber「ヴァンゆん」。2019年9月に大手芸能事務所太田プロへの所属を発表し、現在では「CHINTAI」のCM出演やバラエティ番組まで活躍の場を拡げていますよね。この二人、若い層への知名度はすごいですが、30代以降の方たちにとってはまだまだ馴染みがないのではないでしょうか?
 そこで今回は、そんな話題のヴァンゆんがそもそもどんな人たちなのかを、いくつかのエピソードから紐解いてみましょう。

ヴァンゆんとは:ヴァンビ、ゆんの男女二人組YouTuber

 ヴァンゆんは、男性のヴァンビ、女性のゆんの二人からなる男女二人組の「ヴァンゆんチャンネル」を運営するYouTuberです。
 ヴァンゆんは2018年7月20日の投稿を皮切りにコンビでのYouTube投稿を始めていますが、それ以前は、それぞれソロでYouTube活動をしていました。ヴァンビは2016年に解散したヴィジュアルバンド「LOG」のボーカルを務めていた経歴があり、ゆんの方は「勝手に応援」がコンセプトのグループ「BSJ」に所属してアイドル活動を行っていたという過去があります。  そんな二人の動画は「V・A・M・B・I、ハロハロー☆、どうも、ヴァンゆんです!ん”ー!!卍」という独特な挨拶から始まり、ヴァンビ自身が編集する独特のテンポの良い構成と、二人の仲の良さが人気を呼んでいます。

人気の理由:匂わせカップル投稿が激伸び

 二人ともいわゆるイケメンや美女と称されるルックスを持つヴァンゆん。そんな二人、交際宣言はしていないものの、いわゆる“匂わせカップル”的な動画である「【ご報告】1200人の前で公開プロポーズしました」(2019/12/31公開)や、手を繋いだ二人がサムネイル写真の「【ご報告】二人から大事なお話があります。」(2019/09/04公開)などの投稿で特に再生回数を伸ばしています。  一方で、大食いモノに料理モノ、また「【検証】鼻毛GOSSOでヤクルト何本持てるのか?【ヤクルトGOSSOチャレンジ】」(2019/03/19)などの体当たり企画にもチャレンジしています。美男美女が仲良くいろんな企画に挑戦する姿に需要があるようで、それぞれコンスタントに高い再生回数を記録しているようです。

YouTuberとしての収入:なんと月に高級外車2.3台分

 人気YouTuberというと、ついついその収入も気になるところですよね。これまで二人はYouTubeチャンネル内で収入について明言することはありませんでしたが、2019年10月放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際に月収を聞かれ「高級外車2~3台」と回答したことから推定年収も明らかになりました。  また、番組内でのゆんの新居探し企画では、2億1990万円のマンション1室を内見し「まあでも、1年くらい辛抱すれば、頑張れば」と発言したことからも、年収は数億を超えているであろうことが予想されています。  動画の編集作業を外部に委託せずヴァンビ本人が行ったり、中間業者を挟まずに直接編集アシスタントとして友人を雇ったりしているそうなので、その動画収益のほとんどは直接二人に入っているよう。  実際、二人は「【家賃10倍】ヴァンゆんのガチ新居が大豪邸すぎる!!【新居紹介】【引越費用?000万円】」(2019/11/26公開)という、玄関だけで6畳分もある新居のルームツアー動画を投稿しているので、収益はかなりの金額と想定して良さそうですね!

ヴァンゆんの目標:芸能界で活躍するマルチタレントに

 そんなYouTube界で成功を収めている二人が今なぜ芸能事務所に移籍し、バラエティ番組に出演するようになったのでしょうか。そもそも個別に活動していた二人、ヴァンビはUUUM、ゆんはVAZと所属事務所もバラバラでした。このことが障壁となって、単独イベントの開催ができないなどコンビでの活動に制約が出てしまうこともあったようです。今回の二人同時の事務所移籍には、そうした問題背景があったのでしょうね。
 また、トリンドル玲奈に憧れるゆんの夢は芸能界で活躍するマルチタレントになること。そしてヴァンビの夢は歴史に名を残すことだと言います。夢実現の為にも、芸能事務所に所属するというのはごく自然な流れだと見受けられますね。  そんな二人は「【ご報告】二人から大事なお話があります。」(2019/09/04公開)の中で、タレント活動を始めた今も、YouTubeはこれまで通り更新して大切にしていくことを公言。ファンからも肯定的な応援コメントが多く集まっています。  現在YouTube上にはゆんのソロチャンネル「ゆんちゃんねる」と「ヴァンゆんちゃんねる」「ヴァンゆんのサブチャンネル」と3つのチャンネルが開設されており、それぞれに動画が更新されています。YouTube出身のタレントとしてこれからの活躍が楽しみですね。 ――テレビ番組への出演も果たすほどの人気を獲得したYoutuber「ヴァンゆん」。自分たちの才能やアイディアを自由に表現できるYouTubeからは、今後も二人のようなスターがどんどん現れるかもしれません。 ※チャンネル登録者数については、2020年1月8日時点の数字です <文/A4studio>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ