Lifestyle

コロナ離婚の予備軍?在宅勤務の夫が「お前はどうせ暇だろ」と…

“大きな子ども”のような夫に募るイライラ

「子どもがいると、着替えから食事から全部用意しなければなりません。そんな中、夫までリモートワークで家にいだすと、脱いだもの、食べた物はそのままで、大きな子どもがもう一人増えた状態になっちゃう。『自分のことは自分でやって』というと、『うるさいな。家にいるだけで、俺は働いているんだ』とパソコンを前にして言うんです」 喧嘩 夫婦 さらに、ゆかりさんの夫はオンライン会議などを頻繁を行うため、子どもを外に連れ出してほしいと言うそうです。 「普段は家にいなかった夫が家にいると、子どもも嬉しいみたいで、夫がいる部屋に入って行っちゃうんです。そうすると会議に影響するらしくて、子どもを外に連れて出なければならず……。コロナが心配な中、午前中は公園に子どもを連れて出ています」

命の危機に、お互い不満ばかりの夫婦って…

 ゆかりさんが「スポットで子どもを一時保育に預けたい」と伝えてみると、「どうせ暇だろ。一日、家にいてわかったよ。どんなにお前が楽をしているか」と言われてしまったのだとか。そのとき、夫のパソコンの画面に流れていたのはアイドルの動画……。 「あまりにイライラしてしまったので、『朝くらい、起きてゴミを捨てに行って』と言うと、『ゴミ捨ては無理してやることじゃない』と一言。このままでは、在宅仕事もできず、夫との仲も険悪になりそうです」  新型コロナで倒産危機にある業界や自営業に比べれば、ゆかりさん夫婦は恵まれてると思うのですが、それでもストレスは溜まる一方のようです。  命にかかわる危機にあって、助けあえずにお互い不満タラタラの夫婦ってーー。実はもとからあった夫婦の問題が露呈しただけなのかもしれません。 <文/阿佐ヶ谷蘭子>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ