Beauty

美意識が高い人ほど肌が劣化する?! 上原恵理医師の話にショック

最新機器で肌状態をチェック

 また、肌の中の状態まで撮影できる「レビュー」という機械を使って、来場者の中からジャンケンにて選ばれし者限定で、上原先生が肌状態をチェックするコーナーも。
肌の中の状態まで撮影できるマシン「レビュー」

肌の中の状態まで撮影できるマシン「レビュー」

 一見すると美肌に見える人でも、レビューで照らしてみればトラブルの元が満載。目周りの色素沈着や老人性のシミなどの存在が判明し、来場者の皆さんは大変にショックを受けていました。  しかしながら上原先生曰く、こうした肌チェックは自分を客観視できる良い機会にもなるとのこと。  初めて結果を見た人は大抵の方が絶望するそうですが、自分の行っている美容法が効いているのかどうかの判断材料として撮影してみるべきなのかもしれません。
肌チェックには希望者殺到で大人気

肌チェックには希望者殺到で大人気

基本姿勢はシンプル「こすらない」

 肌を美しくする方法は、上を見たらキリがないのは確かです。でも、上原先生が提唱する基本姿勢は「こすらない」という至極単純なもの。  メイク落とし、洗顔、保湿すべてにおいてそれを忘れなければ、少なくとも今よりも美しい肌を手に入れられるはず……もう私、上原先生の教えを守って生きる気満々です。 上原恵理医師 おまけに、当日の参加者へのお土産がまさに「心震える」ボリューム&クオリティ!コスメのサンプルに加え、なんと現品までギュウギュウに詰め込まれた太っ腹なお土産だったのです。  個人では手に入れにくい美容皮膚科で販売されているレアなものや、腸活のサプリもあり、外からも中からも、これでもかと健やかでキレイになるためのアイテムがいっぱいです。さすがは愛の妖精えりりん…!と愛の深さにしびれました。  イベント前あれだけ「興味ない」と豪語していた私ですが、上原先生の話を聞いてこれまでのスキンケアの常識からすっかり脱☆洗脳されました。  イベントが終わる頃には上原先生のSNSをちゃっかりフォローし、YouTubeもチャンネル登録。本もばっちり予約し発売日にゲット。ライターもちづき四十路、ようやく美肌に目覚める良いきっかけとなりました……。 <談/上原恵理 取材・写真/もちづき千代子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
上原恵理
形成外科認定専門医/美容外科医・美容皮膚科医/美容医療評論家。2006年群馬大学医学部医学科卒業、東京大学医学部附属病院研修医を経て、東京大学形成外科医局所属。形成外科認定専門医・美容外科医・美容皮膚科医として美容クリニック及び大学病院に勤務。Twitterアカウント:@dr_uehara インスタグラム:@eri.uehara You Tube「えりりんちゃんねる
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ