ブームの大人リュック、“痛い/おしゃれ”の分かれ目は?

 ファッションバイヤー&ファッションブロガーのMBです。

 一昔前までは「セレブカジュアル」なんて言葉が先行し、きらびやかでラグジュアリー(高級志向)なスタイルがトレンドとなっていました。

 バッグももちろんラグジュアリー志向。バレンシアガやイブサンローランの高級バッグは飛ぶ様に売れ、「バレンシアガもどき」みたいなバッグも一時期多く流通しました。

時代は高級志向からナチュラル志向へ



MBさん

ファッションバイヤーのMBさん

 2015年、時代はラグジュアリー志向から「ノームコア」に移行。

「ノームコア」とは普通(Normal)であることと、究極(Hardcore)であることを組み合わせて作られた造語。NY発祥のこのトレンドは、実にアメリカらしい、「飾らない普通の服を上手に着る」という肩肘張らないナチュラルなもの。

 2015年春夏は日本市場もノームコアブームを受け、色落ちしたデニムやリラックスウェアともとれるシンプルなスウェットなどが人気となっています。

 バッグも前述のラグジュアリー志向からナチュラル志向へと変化しており、きらびやかな装飾のついたレザーバッグから、ナチュラルで肩肘張らないリュックやデイパックなどが人気の中心に。

 デザインのトレンドはもちろん「両手が空くので便利」「動きやすい」と機能面でも好評。今年はメンズレディース問わず非常に多くのモデルが市場で出回っています。

カラフル・森ガール風は痛い、無地やレザー使いが大人



 そんな2015年トレンドのリュックやデイパックですが、「流行りだし楽なのもわかるけど……リュックって大人が持っていいの?」という疑問も感じるもの。

 現在連載中の「日刊SPA!」においても男性向けリュック指南を書いたのですが、その後「40代ですが私もリュックを持って良いのでしょうか……?」というような質問を多く頂きました。

「リュック=若い人が持つカジュアルアイテム」というイメージが強く、30代40代の方は特に「自分が持って良いものか?」と気にしてしまうようです。

 しかし上述の通り「リュック」は近年の大きなトレンド。ナチュラル志向「ノームコア」の要とも言えるアイテムです。

 若い人向けだけではなく、「大人向けリュック」もしっかり展開されているので、デザイン選びさえ間違えなければ大人の使用ももちろんOKです。

INDISPENSABLEのデイパック

大人もいけるINDISPENSABLEのデイパック。無地で1万円以下とお手頃なので人気

「カラフルなアウトドアデザインのリュック」や「ひらひらとレースがついた”森ガール”的なリュック」などもありますが、これらは大人女子が持つとちょっとデザイン的にちょっと「痛い」。

大人女子が選ぶべきは「無地で黒のシンプルなもの」や「レザー使いをしている質感の上質なもの」などですね。

⇒【後編】「プロも愛用、2980円の名作リュックはコレ」に続く http://joshi-spa.jp/256628

<TEXT/MB>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【MB】
メンズファッションのバイヤー(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(http://www.neqwsnet-japan.info/)」は、女性が読んでも参考になる。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(http://www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。日刊SPA!では「メンズファッション」に関するコラムを連載中。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。現在、自身のブランド「MB」の立ち上げに奔走中。秋には書籍を扶桑社より上梓する予定

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」を人気バイヤーMB氏が解き明かす。お金もセンスもファッション誌もいらない!

フレドリックパッカーズ
無印良品、GU、あの梨花愛用ブランド…大…
かごバッグ
夏コーデには欠かせない!かごバッグの「鉄…
miisuuzuukiiさんのwearより
人気の巾着&バケツ型バッグのひと目惚れコ…
Love CHU Chance
「おフェロ体操」から夜のラブテクまで♪ …
脱げるお肌
“脱げるお肌”の準備してる?脱毛は9月以…
ビューティ
sponsored
kumada
高橋愛や熊田曜子も絶賛!記者の“夏老け肌…
ビューティ
sponsored

◆MB

メンズファッションのバイヤーMB(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」は、女性が読んでも参考になる。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。日刊SPA!では「メンズファッション」に関するコラムを連載中。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse