5大コンビニのバレンタインスイーツ勢ぞろい。さあ、どれ食べる?

 バレンタインデー前になると、チョコレートが大充実。この時期だけのアイテムがズラリと並びます。

 中でも注目したいのがコンビニスイーツ。最近のコンビニはデザートやスイーツの棚が充実し、デパ地下や洋菓子専門店に負けないラインナップが続々登場しています。

 そこで、今回は5大コンビ二で買えるバレンタインスイーツの目玉商品をまとめました。

【ローソン】鎧塚俊彦×辻口博信が激突! 砂糖ゼロチョコも



 ローソンは、「トシ・ヨロイヅカ」のオーナーシェフ・鎧塚俊彦と、NHK朝の連続テレビ小説「まれ」の製菓指導でも話題になったパティシェ・辻口博信がプロデュース対決。

ローソン_バレンタイン

ローソン公式サイト http://www.lawson.co.jp/recommend/valentine_2016/

 鎧塚監修の焼き菓子は、手みやげにも重宝しそう。一方、辻口スイーツは一口サイズのいちごラスクに、チョコレートでコーティングしたトルティーヤチップス(!)など、斜め上の発送で応戦します。砂糖を一切使っていないという「ショコラユニバース」も登場します。糖質制限生活を送るダイエッターの救世主になるか。
http://www.lawson.co.jp/recommend/valentine_2016/

【サークルK・サンクス】うさ耳フランス人パティシェが監修



ニコラシャール 

監修した「二コラのショコラパフェ」(サークルKサンクス/税込320円)を持ってゴキゲンなシェフパティシェ・ニコラシャール  

 サークルK・サンクスでは、“うさぎのシュークリーム”が有名な行列店「ニコラハウス」(原宿)とコラボ。同店のシェフパティシエ・ニコラシャールが監修したデザート2種類が期間限定で登場します(~2月22 日)。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=449421

二コラのショコラパフェ

二コラのショコラパフェ(税込320円)

 イチオシは、ホワイトチョコのうずまき模様で、見た目の楽しさを追求したという「二コラのショコラパフェ」(税込320円)。チョコムースに苺&カシス味のゼリー、柚子果汁を使用したホイップクリーム、ミルクムースが重なりあい、一口ごとに異なる味わいを楽しめます。ニコラと過ごすバレンタインは、どう見ても愉快な気分になれそうです。
http://www.circleksunkus.jp/product/special/1602_nicola/index.html

【ミニストップ】“甘党男子”が開発したスイーツ



 ミニストップは、スイーツ好きな男子が集うサイト「甘党男子」とコラボしたデザート2種を2月10日より発売。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=449430

「ふわとろマシュマロショコラ」(税込240円)はチョコスフレにホイップクリーム、マシュマロをトッピング。電子レンジで温めると、マシュマロがとろけて、うっとりな味わいに。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=449431

 まさかの“チョコ味のたこ焼き”? と二度見したくなる「チョコ盛りデセール」(税込280円)は、ココアのガレットにチョコムースやホイップ、ベリーソースをトッピング。チョコの甘みとベリーの酸味が鉄板の組み合わせなんです。甘党男子に独り占めさせるなんてもったいない!
http://www.ministop.co.jp/corporate/

【セブン‐イレブン】銀座の老舗も、いよいよコンビニに上陸



資生堂パーラー ショコラン8個(税込864円) 他

 セブン‐イレブンでは、「資生堂パーラー」「モロゾフ」「メリー」の老舗3ブランドが初登場。これに「ゴディバ」「ホテル・オークラ」を加え、5ブランドが並びます。

モロゾフ プレーンチョコレート 19個 (税込864円)他

 ちなみに、モロゾフは1932年に日本で初めて“バレンタイン”を実施。一方、メリーは1958年に東京の百貨店で、日本で初めて“バレンタインフェア”を仕掛けた歴史があります。王道チョコはいずれも、いざとなれば、しれっと本命チョコとして渡せるクオリティ。ごほうびチョコにも、もちろんぴったりです。
http://www.sej.co.jp/products/valentinesday/

【ファミリーマート】4~7日間しか買えない生チョコレート



 2月2日にやっとリリースが出たファミリーマートのバレンタイン限定商品は5種類。うち3種類は、数日間だけの超限定販売です! 本格チルドチョコの「キャラメル&チョコ」(税込390円、2/12から4日間・関東限定)、「生チョコレート」(税込398円、2/9から7日間)、「生チョコレート宇治抹茶」(税込398円、2/12から4日間)。


⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=449632

生チョコレート宇治抹茶

生チョコレート宇治抹茶(税込398円)

 コンビニで初めて専門店同様の機械を導入してチルドチョコを作るなど、チョコにこだわるファミマだけに、楽しみですね。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=449633

チョコバナナ大福

5種のうちのひとつ、「チョコバナナ大福」(税込158円、2/5発売)。チョコとバナナと大福って、すごい組み合わせ!

http://www.family.co.jp/goods/recommend/valentinesday2016/index.html

 続々とチョコスイーツのラインナップが増えていくバレンタインシーズン。有名洋菓子店やデパ地下で行列するのは、さすがに面倒……というときも、コンビ二ならすぐさまゲット。あれこれ食べ比べて、お気に入りのごほうびチョコを探してみるのも楽しそうです。

<TEXT/齋藤純子>

サダハル・アオキ
“世界的シェフのチョコ”がネットで買えち…
氏家シェフ考案! 「ガトーショコラ ナッツ添え」
究極のガトーショコラを、なんとケンズカフ…
バレンタイン
彼氏がチョコをもらってきたら?警戒すべき…
眼内コンタクトレンズ
近視にバイバイ!入れっぱなしでいい“眼内…
彼の前で堂々と晒せるカラダになりたい!
8kg痩せたペコもおすすめ!芸能人もハマ…
やかないサプリ
紫外線でおばさん顔になる!一番簡単な“飲…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse