理想のダンナは“新潟男子”!離婚率が低いのは県民性?

 結婚したいみなさま、こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。年度末……ということで、各地では自治体主催の婚活&恋活イベントがまっ盛りということをみなさま、ご存知でしたでしょうか?

新潟男子 実は、私は様々な自治体や関連団体様からお声がけいただいておりまして、「婚活の現状や女性心理など」についてお話しさせていただいているのですね。

 そんな中、先日、私の故郷でもある新潟のイベントに呼んでいただいたのですが、参加男子も、主催男性もこぞってとっても素敵だったので、結婚相手候補として新潟男子を皆様にオススメさせていただきたいと思います。

オススメポイント1、ガタイがいい!



 結婚相手に新潟男子を推したい理由はたくさんあるのですが、まずはとにかく「ガタイがいい!」。おいしいお米を食べて育っているせいなのか、はたまた、がり勉が少なく、成長期にもしっかり睡眠をとって育ったせいなのか、新潟県に降り立つと、「おお、骨太で背の高い男性が世の中にはこんなにいたのか」といつも感動するのです。

 実は、新潟県は専門学校への進学率が日本一(平成26年3月卒調査分)。つまり、勉強好きな人は大学へ進学する道を選びますが、そうでない人は、さっさと専門を磨く道を選ぶのですね。そのため他県よりも受験にこだわりがないのか、「睡眠時間を削っても勉強する」というノリは、都会よりも少ない気がします。

 また、雪の中を歩いて足腰が鍛えられるせいなのか、小柄な男性でも細身ではなく、骨太で足腰がしっかりした人が多い。よって、男性は大柄な私でも身を任せられそうなガタイのいい素敵な男性がたくさん! 目の前で見ると頼もしいですよ。

次ページ新潟男性は優しいから●●しない!?

新潟の法則

新潟県人がうなずく、あるあるネタ300を一挙掲載!

福岡
「福岡」がNo.1!人口が増え続ける福岡…
密かなロングセラー「県民手帳」が使える!“くまモン”手帳もリーズナブル
密かなロングセラー「県民手帳」が使える!…
地方移住
女ひとりで地方移住を決意。理想の暮らしと…
占い
恥ずかしいほど燃えた夜…。愛を取り戻せた…
ラブ
sponsored
ワキ
ゲゲッ黒ずんでる…脇や乳首の黒ずみを夏ま…
ビューティ
sponsored
むくみ
太って見える「むくみ」。放っておくと恐ろ…
ビューティ
sponsored

◆にらさわあきこ

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)、新しいつながり方を模索する男女のリアルな姿を描く「未婚当然時代~シングルたちの絆のゆくえ」(ポプラ社)が4月1日に発売(予約開始中)。2015年4月から、「恋愛・婚活研究所」を主宰。幸せになりたい女性たちに向けたワークショップやセミナーなども定期開催している。
●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから http://ameblo.jp/nirasawa-akiko

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse