Entertainment

世界で人気「踊りがキレキレのくま」にインタビューしてみた/ボストン・バレエ団

お休みの日は何しているの?

 ナットクラッカー・ベアさんのプロフィールを教えて下さい。 お休みの日は何しているの?ボストン・バレエで踊り始めたのは1987年。今年で33年目になるけど1回も休んでいないよ! 僕の初めてのコスチュームはエミー賞も受賞したデザイナー、デイヴィッド・ウォーカーが作ってくれたんだけど、今のコスチュームは2012年にロバート ペルジオが作ってくれたもので、デイヴィッドはコスチュームの秘密のレシピをロバートに伝えたんだ。  そしてロバートはコスチュームをもっと動きやすいようにと、軽く長持ちするように改良してくれたんだ。僕の毛皮はね、146メートルのチュール生地から出来ているんだけど、4キロの重さしかないんだよ!」  オフシーズン中は何をしているのですか? 「友達とダンスに出かけるのが大好き。あとは色々な人に出会ってハグするのも! クリスマス前の休日にはボストン中を歩き回ってクリスマスの気分を皆と分かち合うのが趣味かな。オフシーズン中は、実はドロッセルマイヤー老人(※)と一緒にバケーションに行くようにしている。そして、この期間には、クリスマスに最高の踊りができるように、たくさんダンスレッスンをしているんだ」 (※)くるみ割り人形に登場する人形師のおじいさん
 日本でもSNSでジワジワ人気が広まっていますが知っていましたか? 「もちろん! こんなに離れているボストンに住む僕を応援してくれるなんて、本当に嬉しいね、っていつも団員達と話しているんだ。今は残念なことに、新型コロナウイルスで劇場もお休みだけど、その分、家で練習に励んでいます。いつか皆さんに舞台で会い、踊りを通じてマジカルな時間を共有できるといいな。日本の皆さんには僕の愛と感謝を捧げます! くれぐれも体に気をつけてね。Stay safe!」 <文/此花わか> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
此花わか
映画ジャーナリスト、セクシュアリティ・ジャーナリスト、米ACS認定セックス・エデュケーター。手がけた取材にライアン・ゴズリング、ヒュー・ジャックマン、エディ・レッドメイン、ギレルモ・デル・トロ監督、アン・リー監督など多数。セックス・ポジティブな社会を目指してニュースレター「此花わかのセックスと映画の話」を発信中。墨描きとしても活動中。twitter:@sakuya_kono
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ