Lifestyle

占いを信じて会社を辞めた女性、その後の“人生急降下っぷり”が凄かった

 人生に迷いが生まれると、占いに頼ろうかなと考える女性も多いですよね。  チエミさん(30)の友人、夏菜子さん(29)もその一人。夏菜子さんは30歳を目前に、人生これからどうしていこうかな~と迷い始め、友達の紹介である占い師のところに出向いたそうです。それが、全ての始まりでした。

人生を変えた占い師の言葉

「夏菜子はその時、仕事はこのままでいいのかなって迷っていました。そんなタイミングで、知り合いの紹介だという占い師のD氏と巡り合ったといいます。D氏は霊感占いが凄いらしく、夏菜子が悩みを言い切る前に、上司やチームの状況をパンパンと言い当てていったそうです」 人生を変えた占い師の言葉とは? 夏菜子さんはすっかり驚き、D氏を信じるようになったとか。そんなD氏、転職を迷う彼女に「あなたにはスピリチュアルな才能があると思うわ」と助言をしたといいます。 「もともと占いや神社なども好きだった夏菜子さんは嬉しかったみたいで、それを機に占いを勉強し始めました。それだけならまだ良かったんですが、少しして会ったら、彼女にいろんな変化が起きていたんです」

占いで会社を辞めていた

「占いから3ヶ月後くらいに夏菜子と会うことになったら『あんまり無駄遣いしたくないから、ランチでもいい?』って言われて、私も『あれ?』って思って。なんと、彼女は会社をやめていました」
占いを信じて会社を辞めていた

写真はイメージです(以下同)

 チエミさんは彼女を心配しましたが、夏菜子さんは目を輝かせながら「私はもう我慢する生き方をしたくないの!」と、熱く語ったとか。 「今どういう生活をしているのかなーと思ったら、D氏の占いをキッカケに、スピリチュアルの世界に一層興味を持ち、色々やっているとか。主には心の望むものだけをやるという『引き寄せの法則』的な生活をしているっていうんです。その中で会社もやめて、今は無職という事で、ちょっとびっくりしました」  チエミさんも占いやスピリチュアルは好きではあるものの、夏菜子さんほどの行動力はなかったので、その時は「凄いことをするなあ」程度に思い、別れました。そこからさらに半年後、チエミさんは夏菜子さんと縁を切ることになろうとは、思わなかったといいます。
次のページ 
縁を切るほどの出来事とは?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ