Entertainment

渡部建の“トイレ”よりはリッチだけど…芸能界ケチケチ不倫列伝

 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(47)が複数の女性と不倫関係にあったことを『週刊文春』(6月18日号)が報じ、連日メディアでは話題となっています。佐々木希(32)のような妻がいながらなぜ? など驚く点が多いなか、「多目的トイレで」という報道が衝撃的でした。
 今回は、芸能人なのになぜそんなところで?…と思ってしまうケチケチな不倫場所を振り返ってみました。もっとも、多目的トイレに比べればリッチだった、と再評価(?)されてもいるのですがーー。

鈴木杏樹・4000円ラブホテル不倫

鈴木杏樹「Love Story~ドラマティック・ミックス~」Universal Music =music=

「Love Story~ドラマティック・ミックス~」Universal Music =music=

 今年2月には、女優の鈴木杏樹(50)が『週刊文春』(2020年2月13日号)に、俳優・喜多村緑郎(51)との不倫をスクープされました。  清純派の鈴木が不倫をした意外性とともに、この報道でさらに関心を集めたのが、2人のデートコースです。  鈴木と喜多村は、海辺の公園でデートをし、コンビニのフライドポテトを食べると、その後、鈴木が運転する車で移動。そして、休憩料金約4000円という、割安のラブホテルに向かったのでした。  この報道を受け、おぎやはぎの矢作兼(48)は『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ系)で、「鈴木杏樹をラブホに連れてくなよ」とコメントしています。  50代にもなって休憩4000円では一般人女性でもキレるところ、恋する杏樹さんに金額は関係なかったということでしょうか。

後藤真希・ららぽーと不倫

 元モーニング娘。でタレントの後藤真希(34)は、『週刊文春』(2019年3月21日号)で、元恋人だった一般男性との不倫をスッパ抜かれました。  文春砲を受けた後藤は、自身のブログで謝罪し、「夫とは別の異性と関係がありました」と、不倫を全面的に認めています。  その後、夫が不倫相手の男性に損害賠償を請求する民事訴訟をおこす事態に。裁判所に提出された資料によると、後藤は不倫相手と「ららぽーと」でデートをし、映画館やカラオケ「ビックエコー」でキスをした、とのことです。高校生か…?  さらには、都内のアパホテルや錦糸町のラブホテルで関係をもっていたことも明るみに。なんとも安上がりな場所で密会をしていたことに、驚きの声が上がりました。  トップアイドルとしてキラキラと輝いていたゴマキの、庶民的すぎる一面に、「世の中カネじゃない」と勇気づけられた男性もいたとかいないとか。
次のページ 
袴田吉彦、アパホテル不倫…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ