Gourmet

スイカに若返り効果、マンゴーに美容成分…キレイを助ける夏フルーツ7つ

 体も心も満たすために。 夏の果物 暑い夏にひんやり涼しい食べ物といえば、「果物」。実は春と秋に挟まれたこの時期こそ、様々な果物が出回っていて、フルーツ天国を実感できる季節なんです。でも、ダイエットや美容のことを考えると、どんな果物を選べばいいのでしょうか? スイカって栄養あるの? などと疑問がいっぱい出てきます。  そこで今回は、夏に出回る果物を7種ピックアップして、それぞれの栄養メリットや心を満たしてくれる幸せな食べ方などをご紹介してみたいと思います。

①スイカ

実は美容果物! むくみ防止(カリウム)や美肌づくり(シトルリン)に

夏の果物 栄養がなさそうなイメージがあるスイカですが、実は真逆。むくみ対策になるカリウムが豊富で、熱中症対策にも有効と言われています。また、他の果物・野菜にはほとんど含まれない「シトルリン」という成分が含まれていて、血流を改善して血管を若返らせてくれる効果が期待できます。赤か黄、どちらを選ぶかですが、アンチエイジングにつながる「リコピン」が多く含まれるため、赤がオススメです。 【参考記事】⇒スイカに奇跡の美肌成分。皮も絶対食べるべし

②メロン

スイカ以上にカリウム豊富なのでむくみ対策に○。 丸ごとメロンケーキは心も満たす神スイーツ

夏の果物 スイカと並んで夏らしい果物の一つですが、美容に良いイメージは薄いかもしれません。しかしながら、カリウムが豊富。赤肉を選べば、抗酸化成分であるβカロテンも含まれますから、決して悪のフルーツではありません。最近SNSで話題となっている「丸ごとメロンケーキ」でわかるように、メロンには華やかな魅力がありますから、栄養ばかりに気をとらわれることなく、是非心を満たすフルーツとして罪悪感なく楽しむのが良いでしょう。 【参考記事】⇒話題の「まるごとメロンケーキ」を自作しちゃおう。失敗しない簡単レシピ
次のページ 
「葉酸」が豊富なスイーツも
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ