Gourmet

パクチーたっぷり「エスニックなサンドイッチ」感動レシピ

 実は、お家で作れます。 バインミー ベトナムの屋台料理として日本でも人気が広がっているサンドイッチ「バインミー」。皆さんはもう召し上がりましたか? 少しずつ専門店が増えているようですが、食べられる機会がまだまだ少なくて、思いが募っている人もいらっしゃるのではないでしょうか?  実はこのエスニックサンド、難しいテクニックは不要で、自宅でも作ることが可能。挟む具材を作ってしまえば、食べたい時に挟んでたっぷり楽しむことができるんです。そこで今回は、ベトナム風角煮がボリューミー! 「絶品バインミー」のレシピをご紹介したいと思います。

絶品「ベトナム風角煮」をメインにしたバインミーを作ろう!

 そもそも「バインミー」は、“パン”という意味のベトナム語ですが、様々な具材を挟むサンドイッチの総称として呼ばれています。具材は、レバーペーストや豚・鶏、さつま揚げ、根菜類や香草など、現地の屋台によって様々。今回は、日本での調達しやすさを重視して、具材を厳選してみました。

①調味料:アジアン調味料は100均でも調達可能!

 まずは調味料。エスニック風角煮用に、ベトナム定番の魚醤「ヌクマム」を。ヌクマムが手に入らなければ、タイの「ナンプラー」でも代替OKです。そしてバインミーの仕上げ用に生春巻きなどで定番の「チリソース」を用意しましょう。(チリソースやナンプラーは100円ショップでも結構売っていますバインミー

②野菜:にんじんと大根、パクチーでシンプルに

 次に野菜。なるべくシンプルにすべく、王道の「なます」と「パクチー(香菜、コリアンダー)」にしぼりました。 バインミー にんじん1本と同量の大根を細切りピーラーで削り、塩もみをして絞ります。そこに酢大さじ2、砂糖大さじ2を加えてなじませます。

具材③:メインの角煮は作っても買ってもOK

 そして次にメイン。作り置きにも最高な「ベトナム風角煮」でごちそう感を演出しましょう。この角煮はバインミー以外のシーンでもエスニック風おかずとして喜ばれます。 バインミー※どうしても角煮を作るのが面倒、すぐ食べたい! という人は……市販(コンビニでも売っていますね)の和風角煮、チャーシュー、サラダチキンでも十分美味しいです! チリソースをかけるので、市販品でも結構味がまとまります。
次のページ 
エスニック風角煮は“ほったらかし調理”で!
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ