Lifestyle

ニャンコたちの「喜怒哀楽」表情集、怒った顔も可愛すぎるんですけどっ

くるくる変わる瞳の表情に注目!

猫の喜怒哀楽・ベンガル猫のテイルス  喜(あっ、好きな缶詰もらえる!)・怒(弟に場所を取られた)・哀(お腹こわした)・楽(おもちゃで遊んでご満悦。ついでにペロペロ)。  テイルスはとてもやんちゃで、瞳の表情がくるくる変わります。  が、対する黒猫メランは、基本“びっくり目”なので、ちょっと心情が読みづらいところも。 猫の喜怒哀楽・黒猫メラン 喜(ナワバリを取って得意顔)・怒(ここは僕の場所!)・哀(出かけないで!)・楽(ここ取った~!)。  いかがでしょうか?  毛皮に包まれているけれど、泣きもすれば笑いもするネコちゃんたち。  いろんな思いで表情が揺らぐのは、私たちと同じです。  怒った顔も、泣いた顔も可愛いけれど、すべてのネコたちが笑っていてくれるといいですね。 <文/みきーる> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。メンタルケアカウンセラーⓇ。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ