Gourmet

「ふわふわカフェラテ」を作れる便利グッズに感動。30秒でできちゃった

 お家時間を楽しもうと考えていたときに知った商品が、ハリオのクリーマーです。  お家にいてもおしゃれなカフェのような、ミルクフォームトッピングのカフェラテを作れる、と聞いて興味しんしん。 ハリオのクリーマーを実際に使ってみた そこで、ハリオのクリーマー(Amazonにて税込2,231円)を買って、実際に使ってみました。どんなアレンジレシピができるのか、ミルクフォームの仕上がりはどうなのか、ご紹介します。

使い方はとっても簡単、30秒で完成

使い方はとっても簡単!30秒が完成 さっそく届いたハリオのクリーマー。シンプルな使い方なので、説明書をサラッと読むだけですぐに使えました。(※使い方は簡単ですが注意事項はよく確認してください) 1. MILKと書かれているメモリまで牛乳を入れる 2. フタを閉めてモーターハンドルを装着 3. 約30秒かきまぜる  たった3ステップでミルクフォームができちゃうんですね。 写真のように取っ手側に容器を傾けると泡立ちやすい 写真のように取っ手側に容器を傾けると泡立ちやすいです。  今回はアイスドリンク用のミルクフォームを作るので、冷蔵庫から出した牛乳をそのまま注ぎました。ホット用のミルクフォームを作るときは、容器に牛乳を注ぎそのままレンジに入れてOK。洗い物を最小限に抑えられるところがうれしいです。 30秒ほどミルクフォームが完成 30秒ほどかき混ぜると、写真のようにたっぷりのミルクフォームが完成しました!  初め牛乳を規定量まで注いだときは「少ないのでは?」と思ったのですが、完成すると倍以上の量にボリュームアップし、グラス3~4杯分のミルクフォームができあがります。  試しに規定量より少ない牛乳でかき混ぜたところ、泡立ちがイマイチだったので、きちんと規定量を注ぐことをおすすめします。

お店みたいなカフェラテ&抹茶ラテも作れた

お店みたいなカフェラテ&抹茶ラテも作れちゃう 続いて、アイスのカフェラテと抹茶ラテに、ハリオのクリーマーを使ってできたミルクフォームをトッピングしてみました。 きめ細やかなミルクフォームはクリーミーな味わい たった30秒で完成したミルクフォームですが、きめ細やかな泡で、クリーミーな味わいになりました。ヘルシーに仕上げたい方は、牛乳の代わりに豆乳を使ってみてください。  カフェラテや抹茶ラテのほかに、業務スーパーなどでタピオカを購入してタピオカドリンクにトッピングしたり、冬にはチャイにプラスしたりしてもいいですね。
次のページ 
ふわふわ卵がけご飯も作ってみた
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ