Entertainment

広瀬アリスは美少年…“性別を間違えられて”スカウトされた芸能人たち

高杉真宙 大きな瞳の女の子に間違えられた!

 ドラマや映画に出演し、最近の注目若手俳優と言われるのが高杉真宙。8月12日から放送開始となった水曜ドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)にも出演しています。そんな高杉真宙も女の子に間違われてスカウトされた経験の持ち主。
高杉真宙 大きな瞳の女の子に間違えられた!

『 20/7 』(ワニブックス)

 小学校6年生のとき地元の花火大会で声をかけられたとき、スカウトした相手はすっかり女の子だと思っていたのだとか。大きくくりっとした瞳とすっと通った鼻筋を見ると、女の子のようにも見えてくるのかも…。 高杉真宙 大きな瞳の女の子に間違えられた! 2018年公開の映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』では、女の子に間違われるモテ男子の役を演じており、「女の子に間違われたところにシンパシーを感じる」と、電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」のインタビューで答えていました。さらにマンガ好きで、1ヶ月に30冊もマンガを購入。インタビュー当時は少女漫画にハマっていると語っていました。  ちなみに所属した事務所には女性部門しかなかったため、高杉真宙のために男性部門が作られたそうです。

荒木飛羽 美少女っぷりから小2でスカウト

 原田知世と田中圭がW主演を務めた、2019年放送のドラマ『あなたの番です-反撃編-』(日本テレビ系)といえば、交換殺人ゲームで妻を殺された男が連続殺人事件の謎に挑む物語。毎回ハラハラするストーリーにハマった方も続出したのですが、その中で注目を集めたのが、14歳の荒木飛羽。サイコパスを思わせる恐ろしい役柄に視聴者は目を奪われ、整ったルックスだけでなく演技力も高く評価する声が多く、大きな反響となりました。
荒木飛羽 美少女っぷりから小2でスカウトされた

「荒木飛羽 2020年 カレンダー」(トライエックス)

 そんな荒木飛羽は、2019年の『ViVi』のインタビューで、スカウトは小学校2年生だったことを明かし、しかも女の子に間違えられたことを語っています。  まだ14歳と成長期の真っただ中にあるのに、大人っぽい端正な顔立ちは美少年そのもの。どこか影もあり、色気すら感じさせる雰囲気は、男性にも女性にも見えてくるかもしれません。  ただ、クールに見える外見とは違って、好きな食べ物は「卵焼きとご飯、チョコとグミ、タピオカ」と回答。中学生らしい、キュートな一面もかいま見えてきます。これからどんな風に「大人の男」に成長していくのか、どんな風に俳優として活躍するのか、期待が膨らみます。  イケメンが女装すれば、きっと女性顔負けの美人に変身するだろうし、その逆もしかり。やっぱり顔がきれいな人は、性別を間違えられても美人・イケメンであることは間違いないのかもしれませんね。 <文/佐藤まきこ イラスト/カツオ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
佐藤まきこ
女性誌のエディターやファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのエディター・ライターへ。ハワイ在住。Instagram:@hawaii_milestone
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ