Beauty

アラフォーOLが美容YouTuberに。37歳で気づいた“やり残していたこと”

「40代を楽しもう!」をキャッチフレーズに活動する美容系YouTuber・あいりさん(43)。アラフォー女性向けのコスメや美容情報を発信し、明るく親しみやすいキャラクターが人気で、チャンネル登録者数は約26万人(8月16日時点)に上ります。
YouTuberのあいりさん

YouTuberのあいりさん

 YouTubeへの動画投稿を始める前は「普通の派遣OLだった」といいます。アラフォーで新しい世界へ踏み出した経緯や、YouTuberという仕事のやりがいについて聞いてみました。

37歳で「やり残していたこと」に気づいた

リモートで取材に応じてくれたあいりさん

リモートで取材に応じてくれたあいりさん

――あいりさんは40歳で本格的にYouTuberとしてスタートされましたが、それまではどんなお仕事をしていたんですか? あいり:派遣社員で事務職をやっていました。仕事は好きだったのですが、37歳のときにふと、『このまま手に職もなく40歳を迎えたら、将来どうなるんだろう』と不安になったんです。人前で話すのが得意だったので、それを生かしてイベントの司会などのMCの仕事をしたいと思うようになりました。 ――昔から人前に出るのが得意だったのですか? あいり:小学校の学芸会で演技をしたときに、みんなが「あいりちゃん上手だったよ!」と褒めてくれて、母もすごく喜んでくれたんです。それから母が喜んでくれるのが嬉しくて、積極的に人前に立つようになりました。中学校では演劇部で、弁論大会に出たりもしました。短大を卒業してからは事務職に就職をしたのですが、37歳のときにやっと、人前で声を発する仕事を“やり残していた”と気がついたんです。 ――どうやってMCの仕事を始めたんですか? あいり:「MCの仕事をやりたい」と、周りの人にとにかく発信していました。すると友人が「地元のお祭りのMCをボランティアでやってみない?」と声をかけてくれたんです。まったくの独学で挑んだのですが、とても喜んでいただけて、そこに来てくださった方がお仕事を紹介してくださったり、MCの事務所に入って研修を受けたりして、少しずつキャリアを積んでいきました。

40歳の誕生日にYouTubeをスタート

あいりさんのYouTubeチャンネルより

あいりさんのYouTubeチャンネルより

――37歳でMCになるという目標を実現したあと、なぜYouTubeを始めたのでしょうか? あいり:MCを始めた頃「同世代の方が何かを始める勇気になれば」と思って、日常や美容のブログを始めたんです。ヘアアレンジの手順を写真や文章で説明するのが難しくて「動画を見てもらったほうが分かりやすいのかな」と考えて、YouTubeに動画をアップしたのがきっかけでした。  友人から「ブログだとあいりの良さが出てないね」と言われて、動画のほうが私自身を出せるんじゃないかと思ったのも理由の1つです。MCはあくまでも主役を引き立たせるためのお仕事なので、自分がメインになって表現したいという気持ちもありました。それで、40歳の誕生日の2016年11月10日から本格的にYouTubeをスタートしました。 ――YouTubeを始めることに不安はありましたか? あいり:始めるまで1年間くらい悩みました。当時YouTubeは若い人向けのイメージだったし、40代女性でYouTubeをやっている人がほとんど見当たらなかったので「こんなおばさんの動画を誰が見てくれるんだろう」となかなか勇気が出ませんでした。動画編集も自分にできるか自信がなかったです。 ――YouTubeで「顔出し」することに躊躇はありませんでしたか? あいり:むしろ出たがりなので、それはまったくなかったです。「見てくれる人に笑って元気になってもらいたい」という気持ちが強いので、芸人さんに近いメンタリティーなのかもしれません(笑)。
次のページ 
事務職とMCも続けながら、1年で登録者数5万人に
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ
この記者は、他にもこんな記事を書いています