Entertainment

驚きの美少年。18歳二世モデルが「ママそっくり」と話題に

 50代半ばになっても、ビキニ姿などのセクシーショットをインスタグラムで連発し、世間をざわつかせているイギリスの美人女優エリザベス・ハーレイ(55)。そのインスタにもよく登場し、「ママそっくりの美少年!」と評判のエリザベスの息子ダミアン・ハーレイ(18)が、このたび大手モデル事務所と契約したことがわかった。数か月前には、父を亡くすという悲しい出来事も経験したダミアンだが、それを乗り越えて新たな一歩を踏み出した。

25年前の母と同じ“安全ピンルック“が話題

ダミアン・ハーレイ

ダミアン・ハーレイ

 女優やモデルとして活躍するエリザベスと、映画プロデューサーだった故スティーブ・ビンの間に誕生したダミアン。16歳の時にはすでにモデルデビューしていたが、このたび大手事務所のIMGと契約したことで、ますますの活躍が期待されている。  美貌に定評がある母エリザベスに似て、美しい少年に成長したダミアンは以前から注目の的だったが、最近ではコスメブランドのパーティーに出席したときのスーツ姿で再び話題に。これがそのスーツを着たダミアンの姿なのだが、このスタイルは約25年前にエリザベスが着用して、一大センセーションを巻き起こしたドレスを彷彿とさせるものとなっている。
 1994年、当時交際中だった人気俳優ヒュー・グラントと映画のプレミアに登場した際、エリザベスが着用していたヴェルサーチェのドレス。これを着てレッドカーペットに現れたエリザベスは大変な脚光を浴び、この“安全ピンドレス“はファッション史に残る伝説として語り継がれることになった。  そんな25年前のシーンを彷彿とさせるスタイルで登場したダミアンを見て、母エリザベスの遺伝子をしっかり受け継いでいるとつくづく感じた人も多かったようだ。

当初認知しなかった“父親“が突然の他界

 ダミアンは2002年、エリザベスと当時の恋人スティーブ・ビンとの間に誕生した。けれども当初は、スティーブが自分の子供だと認めなかったため、認知をめぐり裁判沙汰に。DNA鑑定も行われ、結局はダミアンの父親はスティーブであることが証明された。  ただ残念なことに、スティーブとダミアンが親子として暮らすことはおろか、交流することもほとんどなかったという。一方で、シングルマザーとなったエリザベスは、息子にめいいっぱいの愛情を注いで育てたといわれている。
 数年前からは、エリザベスとスティーブの関係も改善し、ダミアンの18歳の誕生日には連絡を取り合ったそうだ。  そうしたなか、ひどく悲しい出来事が起きてしまう。今年6月、スティーブが自宅マンションから飛び降り、突然帰らぬ人になった。訃報に接し、エリザベスはSNSにスティーブとの2ショットを投稿し、「私は、これらの写真を投稿することにしました。私たちは苦しい時期も経験しました。でも、親切で心優しいこの男性との間には、素晴らしい思い出もあるのです」と綴り、哀悼の意をあらわした。  そして、父であるスティーブとの交流がなかったというダミアンも、「このひどく混乱した状況のなか、素晴らしい家族や友人に囲まれていることに感謝します」とメッセージを発表した。  それから約2か月、モデルとして大きな一歩を踏み出したダミアン。すでに、イギリス生まれのトップヘアメイクアップ・アーティストのパット・マクグラスが手がけているコスメブランドの広告に起用されており、イリーナ・シェイクといったトップモデルとも共演を果たしている。
 今後の成長が今から楽しみだが、いつか美人ママとそろって来日してほしいものだ。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ