Entertainment

小雪とイケメンキラー美女の意外な共通点。スタイルを保つ「1日3回」の習慣

 圧倒的な美貌とグラマラスなボディーで世の男性を魅了するロシア出身のスーパーモデル、イリーナ・シェイク(32)。生まれ持った美しさというのはもちろんあるだろうが、一体どういう生活を送ったらここまできれいでいられるのだろうか?

 その美の秘訣ともいえる日々の習慣が今回明らかになった。それは、1日3回のお風呂。恋人ブラッドリー・クーパーとの間に1歳4ヶ月になる娘がいるイリーナにとって、色々なアイテムを使ってバスルームを演出し、湯船に長時間つかることが最高のリラックス法なのだそうだ。

イリーナ・シェイク、ブラッドリー・クーパー

イリーナ・シェイク(左)とパートナーのブラッドリー・クーパー(右)

「お風呂が大好き。1日3回は入るわ」

「私ロシア人だから、キャンドルにロシア語のテレビ、食べ物、たくさんの入浴剤は必須ね」

「一日中移動し続けて働きづめな時に狭くて不快な浴室なんてごめんだわ」

 また、今回ハロー!誌とのインタビューにてイリーナは、世界中を飛び回る自身のキャリアとは対照的にプライベートは質素そのものだと明かした。

「豪華な生活なんて全然送っていないわ」

「オフの日はハイヒールもメイクもなし。ただテレビを見たり、映画館に行ったり、友達とくつろいだり、お寿司を食べに行ったりね。あとロシア語のテレビを見てベッドで食事するのが最高」

「家にいるのが好きなタイプなのよね」

irinashaykさん(@irinashayk)がシェアした投稿


 そしてスーパーモデルながらも特別食事制限などもしていないそうで、自身をどこにでもいる「普通の人」と見なしているようだ。

「食べるのが大好き。デリバリーの食事やロシア料理とね」

「イタリアやスペインに行く時はいつでもそこの料理を心底楽しむわ」

「つまりはワークアウトと食事のバランスが大事なの」

irinashaykさん(@irinashayk)がシェアした投稿


「私は完璧じゃない。セルライトもあるし、髪や肌の調子が悪い日もある。ただ普通の人間なの」

 やはり入浴は美容に良いのか、1日に何度も入浴するセレブはイリーナだけではない。肌の美しさで定評のある女優でモデルの小雪も、1日3回は入浴するというのは有名な話。そして小雪も食に興味があり、食べることが大好きだということも知られている。ということは、食事と入浴は美を叶える上でとても大切と言えそう。

 ただ、イリーナも小雪も小さい子供がいるママだが、育児中の入浴については、「子供が小さいうちは1日3回はおろか、1回の入浴だってままならないわ!」という世のママからの声も聞こえてきそう…。

C.ロナウド、B.クーパー…。彼氏は超イケメンばかり


 今ではスーパーモデルとして大活躍のイリーナだが、食べるものにも困った壮絶な下積み時代があったといわれる。しかし、世間にその名が知られ、一躍セレブになったきっかけの1つが、サッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドとの熱愛。

 2人は結婚間近とも言われたが破局。破局の原因がロナウドの度重なる浮気だったことをイリーナは明かしている。

 しかし、そんな悲恋を乗り越えてつかんだのが、大ブレイク中のハリウッドスターブラッドリー・クーパーとの恋。2011年11月には米『ピープル』誌の「最もセクシーな男性」に選ばれた人気実力派俳優だ。

ブラッドリー・クーパー

元カレC.ロナウドにも負けず劣らずイケメン。ハリウッドの人気俳優ブラッドリー・クーパー(C) Starstock

 ブラッドリーとはまだ結婚はしていないみたいだが、一部で婚約したとの噂も出ている。

 元カレのC.ロナウドにも負けずイケメンのブラッドリーは、やはり女性にモテモテだそう。だが、美しきイリーナが、今度こそしっかりと幸せをつかめるよう吉報を待ちたい。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ