Entertainment

奇跡の50代女優、3回目の離婚で親権をめぐって出廷「自力で弁護するわ」

 その美貌から「奇跡の50代」と評される人気女優のハル・ベリーが、今月54歳の誕生日を迎えた。現在はシングルマザーとして子供との生活を楽しんでいるというが、誕生日には男性らしき謎の人物とベッドで足を重ねている写真を投稿し、世間をざわつかせている。一方、元夫オリヴィエ・マルティネス(54)との離婚をめぐり、このたび裁判所に出廷することになったハルだが、法廷では弁護士を使わずに自力で弁護する意向を記している。

“3度目の離婚”は2016年に成立しているが……

ハル・ベリー

ハル・ベリー

 2010年に映画の撮影で知り合い、2012年に婚約、2013年に結婚したハルとオリヴィエ。2013年秋には、ハルが47歳で2人の第一子となる男の子を出産し注目を集めたが、2015年に離婚を申請した。  ハルにとって3番目の夫であるオリヴィエとは、離婚申請後も家族旅行するなど関係は悪くなかったようだが、2016年には離婚が成立。子供の親権についても合意に至っていたそうだ。また婚前契約も交わしていたことから、離婚するうえで特に問題はなかったといわれている。ただ、親権に関し必要な法的手続きを2人がとっていなかったことから、今回裁判所から出廷要請があったようだ。  ハルはこれまで、マリーナ・ザキヤン・ベック氏に弁護を依頼していたが、同氏は先月30日に変更を承認。今月11日には、ハル自身もその変更に関する書類に署名していることから、法廷では自力で弁護するとみられている。一方、オリヴィエ側は弁護士を立てるという。

54歳の誕生日には美ボディの写真を投稿

 そんなハルは、今月14日の誕生日には、自身のインスタグラムにセクシーショットを投稿している。なんという美ボディ……。  まだまだ女盛り! という感じだが、シングルマザーとして2人の子どもを育てている現在は独身生活が楽しく、デートには関心がないという。
子供と一緒にいて多くを学んだわ。今は私にとってあの子たちが最高のパートナー。マセオの父親(オリヴィエ)と離婚して以来、ここ3年間ほぼ一人で過ごしてきたわ。そうしたかったから」 「時間をとることにしたの。私にとって人と関係を持つことは大事だし、いつも誰かと一緒にいたい。でも決心したのよ。落ち着いて、少し時間をおいて、自分自身と時間を過ごすとね」 「そして、それがすごく上手くいってるから、このままでもいいかも」  また、これほどシングルでいる期間が長くなるとは思っていなかったそうだが、それでよかったと考えているという。 「1年はかかるとは思っていた。丸1年ね。1年が2年になり、2年が3年になろうとしている。でも私は大丈夫。次の恋愛では、私にとって正しい人を引きつけ、選ぶ可能性が高いと思っているの。この時間を使って、私にとって大切なものは何か考えることが出来たから。誰かと一緒にいる必要性をもはや感じなくなっているから、自分にとって完璧ではないものを急いで受け入れる必要はないと思う。私が一緒にいた人々に問題があったっていう訳じゃないけど、ぴったりな人が現れるまで、私はシングルで、子供達と一緒に過ごし、私らしく生きていくの

ベッドの上で足を重なり合わせる写真に「新恋人?」の憶測も

 イケメンモデルの元恋人ガブリエル・オーブリーとの間にできた女の子ナーラちゃんとマセオ君と共に、シングルライフを楽しんでいるというハル。恋はしばしお休み?!かと思いきや、インスタにとある写真も投稿している。
 これは誕生日直後に投稿されたもので、男女のものとみられる4本の足がベッドの上で重なり合い、ロマンティックな雰囲気を醸し出している。ハルは「ラスベガスでの目覚め。みんなのおかげで、私の誕生日は特別なものになったわ」と感謝のコメントを添えているが、世間の関心はやはり写真にうつっている謎の男性のようだ。  2017年には、16歳下の音楽プロデューサー、アレックス・ダ・キッドとの交際を公表していたハル。アレックスとの破局以降は、恋の噂もあまりなかったが、近いうちに新恋人の発表があるかも?!  ただ、過去に恋人から受けた暴力で片方の聴力の80%を失った経験を持ち、3度の結婚では夫の浮気や暴力沙汰に悩まされてきた。そう考えると確かに、「自分にとって正しい人、ピッタリな人を引きつけるために時間が必要」と本人も言っているように、じっくり時間をかけたほうが良いかもしれない……。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ