Lifestyle

ミッフィー×鳥獣戯画のコラボグッズがシュールで可愛すぎ!

 ディック・ブルーナさんが描くミッフィー(うさこちゃん)の誕生65周年を記念した「誕生65周年記念 ミッフィー展」。2021年まで全国を巡回予定で、今年の7~8月には銀座、神戸会場での展示を大好評のうちに終了しました。
誕生65周年記念 ミッフィー展

(画像:誕生65周年記念 ミッフィー展 公式サイトより)

 展覧会では貴重な直筆原画やスケッチ、創作メモなどが公開され、8月の神戸会場(大丸ミュージアム/大丸神戸店)での開催も、入場整理券を配布されるほどの人気だったそう。  そんな展覧会で先行発売された、65周年記念のオリジナルコラボグッズが、「シュールでかわいい」と話題になっています。

なんと、あの「鳥獣戯画」とコラボ

 有名キャラクターたちが企業やブランドとコラボをする中、あまりコラボの印象が強くない「ミッフィーちゃん」ですが、誕生65周年という「ここぞ!」というタイミングでやってくれました。
ミッフィー×鳥獣戯画

ミッフィー ノハラデ オスモウ ミッフィー×鳥獣戯画 ミニタオル 1,650円/税込、以下同(画像:perfect world tokyoオンラインショップより)

 なんと、ミッフィーがコラボ相手に選んだのは「鳥獣戯画」。想像の斜め上をいくコラボに驚きです。鳥獣戯画といえば、平安時代後期から鎌倉時代初期に描かれたと言われる絵巻物で、擬人化された動物たちが楽しげに動く様子はなんとも愛らしく、時代を超えて愛されてきました。そんな鳥獣戯画とミッフィーがコラボする日が来るなんて、いったい誰が想像したでしょうか。
ミッフィー×鳥獣戯画

ミッフィー マッテマッテ ミッフィー×鳥獣戯画 ミニタオル ※売り切れ中(画像:perfect world tokyoオンラインショップより)

 この世界、まさにシュールそのもの。鳥獣戯画の世界にミッフィーが完全に溶け込んでいるかと思えば、颯爽と自転車で駆け抜けていったりと、ミッフィーの態度がかわいすぎます。鳥獣戯画のゆるいテイストとミッフィーのモダンなテイストが絶妙にマッチしています。

大人が使いたいアイテムもたくさん

 しかも、このコラボアイテムのラインナップがツボをついていて、エコバックやハンドタオル、扇子など、「今こそ使いたい」アイテムが並んでいます。買い物に欠かすことのできないエコバックはもちろんですが、コロナの影響でお手洗いのハンドドライヤーが軒並み使えなくなった今、このゆるかわいいハンドタオルは実用的で、さらには気分も上がります。 
ミッフィー×鳥獣戯画

タノシイオスモウ ミッフィー×鳥獣戯画 チョウジュウギガ マルシェバッグ 1,078円(画像:perfect world tokyoオンラインショップより)

 その他にもマスキングテープやノートなど、オフィスで使えそうなアイテムも気になるところ。  大人になると敬遠しがちなキャラクターものですが、遊び心がありつつもデザインは洗練されていてオシャレ。これなら話題性もあるし、大人女性でも楽しく持てそうです。
ミッフィー×鳥獣戯画

ミッフィー×鳥獣戯画 コラボ デコレーションテープセット 薄青色 495円(画像:perfect world tokyoオンラインショップより)

次のページ 
ミッフィー×鳥獣戯画グッズはどこで買えるの?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ