Gourmet

黒砂糖は健康によくて、白砂糖はNGってウソ?本当?賢い甘味料の選び方

③オリゴ糖は便秘に効くのか?

→オリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサになるため、おなかの調子を整えるためには有効。適量の継続的摂取が重要 甘味料・砂糖・オリゴ糖 様々な甘味料のうち、便秘解消につながるイメージのあるのが「オリゴ糖」。オリゴ糖は消化されずに大腸に到達し、善玉菌(ビフィズス菌)のエサになって腸内フローラの改善や整腸作用につながることがわかっています。オリゴ糖の種類や商品によって1日の推奨量が異なりますが、例えばトクホの「オリゴのおかげ」は8gで効果が実感できるそう。そして最も大事なのは、継続性と言われていますから、大量摂取に注意しながら、地道に腸内改善を目指していくのが良いでしょう。 (参考) ・オリゴ糖で腸内のビフィズス菌はどれくらい増える?((株)パールエース) ・『オリゴのおかげ』ってどんなもの?(同上) ・フラクトオリゴ糖style((株)明治) <文、写真/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ