Entertainment

女性スター、DVで別れた元カレと「今でも愛し合ってる」

 米音楽界の世界的ヒットメーカーであり、ファッショニスタとしても絶大な影響力を持つリアーナ。先ごろ出演したポッドキャスト番組で、人気ラッパーの元恋人クリス・ブラウンについて「最愛の人」「今では親しい友人」などと語り、話題になっている。リアーナはかつてクリスから暴行を受け負傷し、警察沙汰にまで発展、その後2人は破局していた。

私たちはお互い愛し合っている。これからも変わらない

リアーナ 

リアーナ 

 2009年のグラミー賞当日の夜、社内で口論となり、クリスに殴打されたリアーナ。病院での治療が必要なほど多数の傷を負い、後日メディアで公開されたその痛々しい姿は、世間に大きな衝撃を与えた。  暴行を加えた直後はその場から立ち去ったクリスだが、後に出頭し、DV容疑で逮捕・起訴された。当初は無罪を主張していたが、結局は罪を認め、5年間の執行猶予および180日間の社会奉仕などを科せられた。またリアーナへの接近禁止命令が下されたこともあり、2人の関係はいったん終わりを迎えた。  ところが、2013年には短期間でありながらも、復縁するという驚きの展開を迎えた2人。結局は別れたが、リアーナはクリスが今でも人生最愛の人だと口にしている。  このたび出演したポッドキャスト番組『オプラ・ウィンフリーズ・スーパーソウル・カンバセーション』でリアーナはこう明かす。 「私たちはまた友情を育んでる。今ではすごく仲の良い友達。また信頼関係を築いたの。それに私たちはお互い愛し合っているし、きっとそれはこれからも変わらない。誰かを愛しているって、そんな簡単にやめられるものではないでしょ」 「たぶん彼は私の人生最愛の人だった。初恋だったし。彼も同じように愛してくれてたと思う。今付き合っているかとかは関係ないの。本当に彼が大好きなのよ。だから、私にとって一番大事なことは、彼が平穏な状態であるということ。彼がちょっと不幸せだったり、まだ孤独感を感じているようだったら、私も平穏な気持ちになれない

それでも「復縁することはない」と語る理由

 こう熱い想いを語ったリアーナだが、一方のクリスはどうしているのか?  2014年に元恋人のモデル女性との間に娘が誕生、昨年11月にモデルのアミカ・ハリスとの間に息子が誕生しているクリスは、現在2児のパパ。娘の母親である元恋人とは、養育費などでもめたこともあったようだが、娘との関係は良好なようで、インスタグラムにもよく登場している。  息子の母親であるアミカとは一度破局したものの、出産を機に復縁したといわれている。今では、息子を溺愛し、アミカと幸せな家庭を築いている。
 そんなクリスとの関係について、リアーナは「自分と復縁することはないだろう」と話す。 「彼は自分の相手がいる。私はシングルだけど、接近禁止命令がなくなってからは、ずっと親しい友人関係を維持してる。少しずつ取り組んだの。簡単なことではなかったけど」

元カレを許すきっかけになったのは「父との和解」

 さらに、クリスのことを許そうと思えるようになったのは、父ロナルド・フェンティ氏との関係を修復したことがきっかけだったとも明かした。  リアーナは、かつて父ロナルド氏が母親に対して日常的に暴力をふるっていたことを告白。両親が離婚した後は、ロナルド氏とも疎遠になっていたようだが、徐々に関係が改善され、再び交流するようになったようだ。
 2019年には、自身が立ち上げたコスメブランド「フェンティ・ビューティー(Fenty Beauty)」で商標登録している「Fenty(フェンティ)」の名前を勝手に使い、不当に利益を得ようとしていたとして、ロナルド氏を提訴したリアーナ。裁判で争う姿勢を見せていたが、今年に入りロナルド氏が新型コロナウイルスに感染した際には、リアーナが毎日、献身的にサポートしたといわれている。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ