Entertainment

女性初、Apple Music再生20億回超え!大物もタジタジのリアーナって何者?

 ポップス界の世界的ヒットメーカーであるリアーナが、女性アーティストとして初めて、アップルミュージックのストリーミング数が20億回を超えた。

リアーナ

リアーナ

 アップルミュージックの再生回数において、新たな記録を打ち出したことが分かったリアーナは、ソーシャルメディア上で喜びの様子を見せた。

 子供が喜びのダンスをしているおもしろ動画をアップし、明らかに興奮状態のリアーナは「アップルミュージックで世界中のストリーミング数20億回超えを記録した初の女性アーティストってわかった時! やばすぎる!」とキャプションに付け加えた。


 リアーナは今年に入ってからすでにもう1つ記録を破っている。先月には、ビルボードのダンスクラブソングチャート史上初となる、同じアルバムから収録曲8曲がトップを獲得する快挙を達成していた。

 衝撃作として未だに音楽界で波紋を呼んでいる、2016年に初回発売されたアルバム『アンチ』。ここからシングルカットされた『ワーク』が2016年の4月23日にシングルチャートで1位を獲得、米ソング・チャートで7週目の首位を記録し大ヒット。『アンチ』の記録更新劇はこのときより始まった。

リアーナ  アンチ

2016年に初回発売されたリアーナのアルバム『アンチ』※ユニバーサルミュージック公式HPより https://store.universal-music.co.jp/product/uicd9077/

音楽界の重鎮もタジタジ。ファッショニスタとしての顔も



 一方で、リアーナの成功と才能におそれを感じているアーティストもいるようだ。“ダンス・ミュージックの帝王”と一目置かれるナイル・ロジャースは先日、恥ずかしくてリアーナにコラボの依頼なんてできないと本音を吐露している。

 これまでにもプリンス、デヴィッド・ボウイからデュラン・デュラン、ファレル・ウィリアムスに至るまで、音楽界の大スターたちと共演してきた超大物プロデューサーのナイル。だが、リアーナをスタジオに招いてコラボを持ちかける勇気が持てないようで、毎回誘おうとするたびに緊張してしまうのだという。


 カリブ海に浮かぶ島バルバドス出身で、まだ30歳という若さのリアーナ。しかし超大物アーティストさえおそれさせてしまう才能は、音楽以外でも発揮されている。

 ファッションの祭典「メットガラ」で大胆な衣装をまとって一番の注目を浴びたりインスタ最新トレンド「バスリージャー」の火付け役となるなど、ファッションアイコンとしても話題に事欠かないリアーナ。

 プーマとのコラボレーションで自身がクリエイティブディレクターを務める「フェンティ プーマ バイ リアーナ」のコレクションは、スポーツウエアの中でも注目されている。

 多方面で驚異的な影響力をもつスーパースター、リアーナからこれからも目が離せなさそうだ。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ