Entertainment

“プラダを着た悪魔”に嫌われた?「メットガラ」に出席しないセレブたち

 先日公開された映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』、もう観に行きましたか? 本作は、8カ月にわたって準備されるメットガラ(2015年)の過酷な舞台裏と当日のお祭り騒ぎを追ったドキュメンタリー。

⇒【YouTube】はコチラ Metgala TR web L https://youtu.be/2y5NAEUU3EY


「ファッションはアートか?」というテーマが散りばめられつつも、リアリティ番組級におもしろく仕上がっています。

 そこで今回は、「ファッション界のアカデミー賞」とも称されるメットガラの概要と、メットガラになぜか出席しないセレブを紹介したいと思います!

『メットガラ ドレスをまとった美術館』より_1

大胆なマスタードイエローのローブで一番の注目を集めたリアーナ/『メットガラ ドレスをまとった美術館』より

メットガラの目的とは?



 毎年5月の第1月曜日に一夜限りで開催されるメットガラは、NYにあるメトロポリタン美術館(メット)のお祭り(ガラ)。メットの服飾部門がその年の展覧会をスタートするオープニングイベントとして開催しています。

『メットガラ ドレスをまとった美術館』より_2

『メットガラ ドレスをまとった美術館』より

 メットガラというと、煌びやかに着飾ったセレブ達のほかに注目されるのが、『VOUGE』US版の編集長であるアナ・ウィンター。映画『プラダを着た悪魔』のメリル・ストリープが演じた鬼編集長のモデルといわれる彼女は、メットの理事も務めており、オープニングパーティーを仕切っています。

『メットガラ ドレスをまとった美術館』より_3

アナ・ウィンター(左)と服飾部門・キュレーターのアンドリュー・ボルトン/『メットガラ ドレスをまとった美術館』より

 一方、パーティーと共に開催され、その後数カ月続く企画展はメットの服飾部門のキュレーターが担当。両者が協力して演出するメットガラは寄付を集めるのが目的で、集まった寄付は服飾部門の活動資金に充てられます。

『メットガラ ドレスをまとった美術館』より_4

『メットガラ ドレスをまとった美術館』より


次のページ 
あのセレブはずっと呼ばれなかった

1
2
あなたにおすすめ