Love

アプリで80人と会っても「運命の彼女が見つからない」男性の“婚活沼”

80人と出会っても失敗する

「真面目に恋愛したいと思って相手を探していますよ。今まで80人くらい会っていますが、勢いで体の関係を持った女性はいませんから。仲良くなって相手の家で一緒にカレーを作ったこともありますが、それでも何もしませんでした。だって、勢いに流されて関係を持っても、その後気まずいじゃないですか。その気まずさが分かっているから、不用意に関係を持ちたいとは思えないんですよ」 キッチン 80人という数字に圧倒されそうになるものの、遊星さんの目的はあくまでも「本気の彼女を見つけること」と、ブレずに真面目です。もちろん80人出会う中で付き合った方もいるものの、なかなか運命を感じることはないようです。 「直近の彼女は11歳年上のモデル風の女性でした。見た目が凄く好みだったのでお付き合いしましたが、3ヶ月で別れました。その前は3歳年上の女性で、こちらは1年半くらい交際しました」

常に恋愛していたい!がモチベーション

 彼の場合、恋愛相手が見つかる確率は、ざっと1/40人。これを多いとみるか少ないとみるかはそれぞれですが、一体そのバイタリティの源はどこか、そして迷走する数はどうして生まれるのでしょう。 デート「いい人がいて決めきれないというよりも、いいなと思える人がいなくて今があるんです。僕が一番重要視するのはやっぱり見た目! それと同時に、話していて楽しいと思えるタイプが理想なので、ハードルが高い自覚はあります。ただ、決断力はないので、なかなか彼女が出来ない原因はそこでしょうか」  それと同時に、マッチングアプリを続けるモチベーションを、自分が恋愛体質であることも理由にあげています。依存的な恋愛をするわけではありませんが、恋愛をしていた方が仕事も頑張れるし、今までずっと恋愛をしていたからこそ、しない日常が考えられない。そのため、日々いいなと感じられる彼女を探しているわけです。
次のページ 
マッチングアプリは攻略しているけれど……
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ