Love

コロナで結婚願望が強くなった人が4割。求める条件にも変化が

 もうすぐクリスマス。婚活をしている皆さん。新型コロナウイルスの流行している中、どんな活動をしていますか? 世の中が不安になると、結婚したい意識が高まるという説もあります。自粛期間に人に会えず寂しい思いをした人の中には、「早く結婚したい!」という気持ちが高まった人もいるのでは。
花嫁 結婚 婚活

写真はイメージです(以下同)

 リクルートブライダル総研「婚活実態調査2020~新型コロナウイルス感染症影響調査篇~」によると、コロナ禍で独身者の結婚願望が高まっている傾向にあるとか。詳しく見ていきましょう。

コロナ禍で「結婚願望が高まった」人が4割

 同調査によると、もともと結婚意向のあった独身者(回答数517人)の約4割が、新型コロナウイルスの影響により結婚願望が「高まった」という結果に。その理由として「コロナ禍で人と過ごすことのありがたみがわかった」「ステイホームで時間ができて、将来を考える機会が高まった」といった声が挙げられます。※出典:婚活実態調査2020(リクルートブライダル総研調べ)、以下同。
婚活実態調査2020

出典:婚活実態調査2020(リクルートブライダル総研調べ)

 2020年4月に緊急事態宣言が出されてから、お見合いや婚活パーティーなど対面での婚活が自粛されるようになりましたが、2020年4月から5月までに婚活サービスを利用していた人の7割は現在も継続してサービスを利用中です。  最近は、リアルの場で出会えなくても、オンライン婚活で結婚相手を見つけたいと考えている人が増えている傾向にあります。

感染リスクがないオンラインデートが人気

 コロナ禍における、新たな婚活サービスとして注目されているのがオンラインデートです。婚活サービスを利用している人の約3人に1人は「コロナ禍でもオンライン婚活ならできる」と捉えています。 リモート 婚活 マッチング 今まで、オンライン婚活といえば婚活アプリ・サイト上でマッチングしてから実際に会う方法が主流でしたが、最近はマッチング後にビデオチャットでオンラインデートをして、相手と交流を深めていく方法が人気となっています。  オンラインデートについては、リアルデートと比較して「費用を抑えながら婚活できる(45.5%)」「周囲の目線を機にせずに会える(35.8%)」「リアルで会うより時間が自由(35.6%)」という意識をもたれています。
次のページ 
コスパも抜群? オンラインデートの魅力
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ