Lifestyle

SNSでバズった看板猫ちゃんたち。「会いに来てニャ」

 長引くコロナ禍の影響で、普通に生活するだけでストレスが溜まりやすい毎日。SNSで見かけるかわいい動物たちの写真に癒されている人も多いのではないでしょうか。なかでも、愛嬌たっぷりの各地の看板猫のかわいさには悶絶! SNSでも話題になった名物看板猫ちゃんたちをご紹介します。 【前編はコチラ】⇒看板猫「ジロリ」がお出迎え。浅草演芸ホールの猫は今日もお仕事中

銭湯の看板ねこちゃんたち

 愛嬌と度胸たっぷりのジロリをはじめ、街には「いらっしゃいませニャ」と出迎えてくれる愛らしいねこちゃんたちが大勢います。例えば銭湯の入口で、良い湯加減のお湯より一足早く癒してくれるのが、『天狗湯』(東京・杉並区西荻南)のてんちゃんとぐーちゃん。白黒の毛並みがなんとも艶やか。
『天狗湯』のてんちゃんとぐーちゃん

『天狗湯』のてんちゃんとぐーちゃん

 運がよければ、フロントの台や床で全力でくつろぐてんちゃんとぐーちゃんが見られます。お風呂に入る前に、あっという間に時間が経ちそう。 『天狗湯』のてんちゃんとぐーちゃん 【てんちゃんとぐーちゃんに会える 天狗湯 ●天狗湯のTwitter @sirakababbq

ふわっふわの毛並みがなんとも可愛らしい猫駅長たち

 また、福島県の会津若松市の会津鉄道芦ノ牧温泉駅には、ふわっふわの毛並みがなんとも可愛らしい2代目名誉駅長のらぶ(雄6歳)と、駅員見習いのさくら(雌3歳)が迎えてくれます。(写真撮影は禁止です)
駅長のらぶ

駅長のらぶ

らぶの弟・さくら

らぶの弟・さくら

【らぶとさくらに会える 会津鉄道芦ノ牧温泉駅 午後は休憩に入ることも多いので、午前中の来駅がおすすめだそうです。 ●らぶ駅長のTwitter @ashinomakionsen
次のページ 
猫と戯れながらお酒を飲める猫好きの聖地
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ