Love

38歳バツイチが出会い系アプリをやってみたマンガ、1人目からとんでもない男が

アポ1人目は、まさかの男子大学生

 主人公がアポを取った1人目は、まさかの大学生。
アポ1人目は、まさかの男子大学生

写真はイメージです

 マザコン男子?ママ活?と邪な考えが浮かぶ中、ページをめくると主人公の家に上がり込もうとする大学生。そりゃ、私でなくとも体目当てと思いますよね。  ところが主人公が拒否すると、あっさり引き下がるのです。もしかしたら、簡単に出会えるからこそガツガツしない、のも今流なのでしょうか。

9割が体目当て

 大胆にも主人公は2人目の男性(再び大学生)に、「どういうモチベでアプリやってるの?」と質問します。回答は「9割ヤリモク」。  潔いといえば潔いですが、女性側は必ずしもそうではなく、悩んで辞めてしまう人もいるのだとか。どうしても感情移入してしまう気がするのですよ。お互いヤリモクだから、と割り切っても、会う回数が増えるたびに心もほしくなってしまう、というように。  お互い発散したい、男性を見る目を養いたい等々、婚活や恋活を抜きにした活動ならば、日替わりで会うのもアリなのかな、と思いました。
次のページ 
会いまくって、得たものは……
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ