Entertainment

ヒュー・グラント、コロナ感染の体験を明かす「奇妙な症状から始まった」

 数々のロマンティック・コメディー映画に出演し、“愛すべきダメ男”俳優として親しまれてきたヒュー・グラント。60歳になった今では、ベテラン俳優としてますます円熟味を増し、私生活も結婚をきっかけにすっかり落ち着いたようだ。そんなイケオジ俳優のヒューが、今年2月に新型コロナウイルスに感染していたことを告白、ときおり冗談も交えながら当時の状況を明かした。

とても奇妙な症状から始まった

ヒュー・グラント

ヒュー・グラント

 このたびトーク番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』に出演したヒューが、コロナに感染していたことを明らかにした。今年2月ごろ、嗅覚を失い、「眼球が3倍大きくなった」ような感覚を経験していたと話している。 「とても奇妙な症状から始まったんだ。ひどく汗をかいてね。汗のポンチョを着ているようで、恥ずかしかったよ。次には僕の眼球が3倍ぐらい大きくなったような感覚を覚えた。そして、巨大な男が僕の胸に座っているような感じがしてきたんだ。ハーヴェイ・ワインスタインみたいな巨体を持つ誰かがね。当時は、それが症状の1つだって言われ始めたばかりだったよ」 「で、花の匂いをかいでみたけど、何も匂わない。どんどんパニックになってきて、ごみ箱の臭いも嗅ぎ始めた。他人のワキの臭いだって嗅ぎたくなったくらいさ。何も臭わなかったからね。最終的に家に帰り、妻のシャネルNo.5を直接顔をふきかけてみた。何も匂わなかったんだけど、目は開けられなくなったね」  そして最近、抗体検査を受けた際に陽性と出たため、コロナに感染していたことを確信したそうだ。 「抗体検査を受けたんだ。ほんの1か月前にね。僕にはまだ抗体がある。だから、コロナだったと分かったんだ」  ポップ界の女王マドンナも3月に体調不良に陥り、のちに抗体検査を受けたところ、コロナに感染していたことがわかったと公表している。

未婚のまま5児のパパとなり、57歳で初婚

 今では完全に回復したというヒュー。当時は、妻もまたコロナに感染していたようだと明かしている。  ところでヒューの口から「妻」と聞いて、おや?! と思った方もいるのでは? ヒューといえば、美人女優エリザベス・ハーレイをはじめ女性との恋の噂が多いモテ男。それでも、結婚には後ろ向きで独身を貫いてきた。しかも、スウェーデン人テレビ司会者のアンナ・エバースタインと中国人女優ティンラン・ホンとの間に交互に子供を授かり未婚のまま5児のパパに。  2人の女性の間をめまぐるしく行き来していたヒューだが、結局は3人の子供をもうけたアンナと2018年に結婚。57歳にしてやっと年貢を納めた。  かつて結婚や子供を望んでいないと話していたヒューだが、最近では自身のそうした考えは「間違いだった」と発言。さらに、コロナの影響で「子供たちと一緒に遊ぶ時間が増えた」と嬉しそうに語っている。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ