♂&♀
Love

性に淡白で優しい彼氏を、裏切り続けている女性「私ってクズだな…」

ワンナイトで性欲を満たす日々

スマホ そんな相反する気持ちを抱え続けた末、橋本さんはマッチングアプリでセフレを探すように。彼と交際し続けながら、他の人で性欲を解消するようになりました。 「男の人は性欲が溜まっても風俗があるので、いいなって思います。なんで女性の風俗は少ないんだろうって。性欲に性差はないと思うんですよね。女性用風俗が身近にないから、セフレを作るしかないなって思って、ワンナイトの相手を求めるようになりました」  避妊は絶対にして、1回きりの関係にする。相手に深入りはしない。橋本さんはそんなマイルールを決め、性欲が溜まるたびにマッチングアプリを使い、その日に会える男性を探しています。 「これが裏切り行為だということは分かっています。でも、もっとセックスしたいって言ったら引かれそうだし、淡泊な彼は負担に思うはず。せっかくいい関係を保てているのに、こんなことでギスギスしたくないから、体と心は別だと割り切っています」

「私ってクズだな」と罪悪感に苛まれることも

 ただ、彼からの愛情を感じると、罪悪感に苛(さいな)まれることも。 「彼は私が行きたい場所には必ず連れて行ってくれるし、欲しいと言ったものをサプライズでくれたりもします。そういう優しさに触れると私ってクズだなって思って、別れたほうがいいのかなとも考えます」  性の問題はデリケートなものなので、話し合うことをためらう人も多いですが、求める頻度が違う場合は一度ちゃんと想いを伝え、相手の気持ちを聞いてみることが大切。橋本さんが、現実逃避ではない解決法を見つけられることを願います。 <取材・文/古川諭香>
古川諭香
愛玩動物飼養管理士・キャットケアスペシャリスト。3匹の愛猫と生活中の猫バカライター。共著『バズにゃん』、Twitter:@yunc24291
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ