Fashion

「ツモリチサト」ブランドが再始動。津森千里さんに聞く今の想い

 1990年のブランド発足以降、「大人カワイイ」の代表であり続ける「ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)」。強い個性を持ちながらカジュアルからフォーマルまでのTPOをカバーし、とっておきの1枚にしている大人女子も多いのでは。  そんなツモリチサトは2020年春夏シーズンから、デザイナー津森千里さん自身の事務所である「ティー・シー(T.C.)」で再スタートしています。
 再スタート後の初の雑誌付録として、『クックパッド プラス(cookpad plus)』2021年冬号(11月25日発行)には、ツモリチサトの腕時計が登場しました。
クックパッド プラス 2021年冬号の特別付録『ツモリチサト キラネコの腕時計(電池つき)』

クックパッド プラス 2021年冬号の特別付録『ツモリチサト キラネコの腕時計(電池つき)』

 そこで、津森千里さんに今のお気持ちやこれからのこと、新キャラクターについてなどを取材しました。

身軽になってより活動しやすくなりました

「好きなことをやるのはこれまでと一緒でしたが、今の事務所のスタッフは9人。ずっと一緒に服をつくり続けてきた仲間たちです。私自身は最小限のスタッフが残ってくれ、身軽になったことで今までよりも活動しやすくなりました。少数精鋭ですが、これまで以上にしっかりとした物づくりができると思っています。これからも“HAPPY”な気持ちを大事にして、自分が着たいもの、つくりたいものを集中してつくっていきます」
「ツモリチサト」デザイナー 津森千里さん

「ツモリチサト」デザイナー 津森千里さん

 津森さん自身の事務所ティー・シーによるアパレル事業に加え、2020年春夏シーズンからはトータルファッションブランド、ニコアンド(niko and… /アダストリア)とのコラボも開始され、新たな客層も取り込まれています。  また、これまで展開していた靴(tsumori chisato walk/モーダ・クレア)や、バッグやポーチなどの小物類(tsumori chisato carry/コランド)、パジャマやルームウェア、インナー(tsumori chisato sleep/ワコール)、タオル(tsumori chisato bathroom/内野)などのライセンスアイテムも引き続き、販売されています。こうした様々なアイテムで、ツモリチサトの代名詞とも言える猫を始めとする個性あふれるキャラクターやモチーフは健在です。
ステッチレースアップ スニーカー 

ステッチレースアップ スニーカー(すべてツモリチサトウォーク/モーダ・クレア)

札入れ、パスケース、口金折財布  (すべてツモリチサトキャリー/コランド)

札入れ、パスケース、口金折財布(すべてツモリチサトキャリー/コランド)

お客さんの声から生まれた「アマビエ」

「新しいキャラは毎シーズンごとに増えていきます。アイデアもいろいろありますよ」
津森さんがお客さんに頼まれ描いたという「アマビエ」

津森さんがお客さんに頼まれて描いたという「アマビエ」

 ファンにとっては新キャラも待ち遠しいかぎりですが、前述の『クックパッド プラス(cookpad plus)』2021年冬号付録の腕時計のフェイスの裏側には病魔退散のご利益があると言われる“アマビエ”の刻印が描かれています。このアマビエは今回の付録のために津森さんが描き下ろしたプレミアなキャラクターだとか。 「お客さまに頼まれて描き始めた『アマビエ』ですが、じつはなんなのか知らなくて、最初は『甘エビ?』だと思っていました。調べてみると、疫病除けにいいとか。いま世界中が不安なニュースが多いですが、少しでも笑顔になってほしい、一日も早く日常が戻ってほしいという想いを込めて描きました。こんな時期だからこそ、少しでも楽しんでもらえたらいいと思います」
クックパッド プラス 2021年冬号の特別付録『ツモリチサト キラネコの腕時計(電池つき)』

クックパッド プラス 2021年冬号の特別付録『ツモリチサト キラネコの腕時計(電池つき)』の裏面

次のページ 
いつも「なんとかなる」と思っている
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ