Entertainment

『ワンダーウーマン』主演女優に聞く。美しい空中アクションの誕生秘話

ガドットをメジャー女優へと押し上げたDC作品3選

バットマンvsスーパーマンジャスティスの誕生(’16年) DCユニバースで初めてガドットの演じるワンダーウーマンが登場。彼女はクライマックスで現れ、バットマン、スーパーマンとともに戦った。観客の多くは彼女目当てだったとの噂も……
バットマンvsスーパーマンジャスティスの誕生

販売/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 1572円 DVD発売中

ワンダーウーマン(’17年) 第一次世界大戦時を舞台にしたワンダーウーマンのオリジンストーリー。クリス・パインが彼女の初恋相手を好演。抜群のユーモアセンスもウケて、映画は予測を上回る大ヒットになった
ワンダーウーマン

販売/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 1572円 DVD発売中

ジャスティス・リーグ(’17年) DCのスーパーヒーローが集結する本作でアクアマン、フラッシュ、サイボーグが初登場。ザック・スナイダーの家族の不幸により、監督は途中でジョス・ウェドンにバトンタッチした
ジャスティス・リーグ

販売/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 1572円 DVD発売中

【ガル・ガドット】 ’85年、イスラエル生まれ。兵役義務のため18歳から2年間、国防軍に入隊。’04年度のミス・イスラエルに選ばれ、’09年に『ワイルド・スピードMAX』でハリウッドデビュー。実業家の夫との間に2人の娘を持つ。 <取材・文/猿渡由紀>
1
2
3
Cxense Recommend widget
ワンダーウーマン 1984
’20年/アメリカ/2時間31分 監督/パティ・ジェンキンス 出演/ガル・ガドットほか 配給/ワーナー・ブラザース映画 12月18日より全国公開


あなたにおすすめ