Lifestyle

ダイソーの550円加湿器がお値段以上だった。4時間稼働でデスク用に

 毎年冬になるとのどの痛みが気になり、体調を崩しやすくなります。いつも濡れタオルを近くに干して乾燥対策をしていたのですが、見た目があまりよろしくないことが気になっていました。  なんとなくタオルのニオイも気になるので、今年は加湿器を導入しようと思い立ったところ、プチプラで購入できるダイソーの加湿器を発見。 「本当にしっかり加湿されるの?」と半信半疑でしたが、かなり使えるアイテムです。ダイソー加湿器の正直な使用感や魅力をご紹介します。

ダイソーの加湿器がおしゃれ! 使える!

ダイソーの加湿器がおしゃれ! 使える! ダイソーで購入した「ミニ加湿器(スクエア)」550円(税込)は、ホワイトとブラックの2色展開です。ブラックはスタイリッシュなデザインで、とてもダイソーで購入したとは思えない見た目がいいですね。  開封すると中には本体と給水芯、USBケーブルの3つが入っています。給水芯は替えのものです。既に本体に給水芯が固定されているので、替えはホコリが被らないように保管してください。  本体の上部を反時計回りに回すと外れます。中に水道水を入れてフタを閉め、USBケーブルを繋げればすぐに使えますよ。フタを装着するときは、電源ボタンが正面になる手前から時計回りにズラすように正面へ回すと、カチッとうまくはまります。

暗いときはライトアップできる

暗いときはライトアップできる 電源ボタンを長押しするとライトがつきます。暗い部屋や夜の時間帯に使うときはライトをつけておくと水の残量がチェックしやすいです。夜にライトをつけると、思ったよりムーディな雰囲気になりおしゃれな加湿器に見えます。ちなみに加湿をせずライトだけつけることもできますよ。
次のページ 
メモリで水の残量をチェック
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ