Gourmet

“猫型の大根おろし”を作れる簡単キットがあった!醤油で模様をつけて

醤油のつけすぎに注意。少しずつ!

 あ、完成はまだでしたね。醤油を使って模様をつけなくては。  販売元である株式会社 小久保工業所のインスタグラムではフォークの先に醤油をつけてチョンチョンと猫の柄を描いていましたが、不器用な筆者はフォークがいろいろなところに刺さりまくるのでここでも箸にチェンジ。つまようじでもいいかも。 フォークや箸の先に醤油をつけて模様を入れる 醤油は少しずつつけていくとよい 醤油をつけすぎるとジュワーッと広範囲に広がってしまうので、本当に少しずつ。イメージは茶白トビ柄と、キジトラ柄。 イメージは茶白トビ柄と、キジトラ柄 初めてにしては上出来かな、と大満足でした……が、一度置いた場所から動かせない。  なので、盛り付けの配置をあらかじめ決めておくのがよさそうです。  完成したらしばらく眺めていたくなるのですが、そこは大根おろしです。汁っぽくなったり、酵素が減少したりもするのでなるべく早く食べてあげましょう。  こんな可愛い猫たちなら、焼き魚を狙いに来ても怒れません。それとやっぱり……、可愛すぎて食べられない(残さず食べたけれど)! 次はしっかりと汁切りをして、ハンバーグに添えてみようかな。 <文/高木沙織>
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Instagram:@saori_takagi
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ