Beauty
Fashion

ニッセンの「ふんどしショーツ」を穿いて感動、もう普通のパンツに戻れない

 先日ふと「ふんどしを締めてみたいなー」、と思いまして。というのも、普段穿いているショーツの脚のつけ根やらお尻まわりのゴムの窮屈さ。これ一度気になり始めたら、結構なストレスです。それに今って家で過ごす時間が増えたではありませんか。ふんどしデビューをするならこのタイミングしかないでしょう!、って。 ニッセンの「ふんどしショーツ」を穿いて感動、まるでノーパンのような開放感 だけどふんどしって男性が締めるものとか、あの強烈な見た目のインパクトとか、諸々すさまじくて……、なかなか勇気が出なかったんです。

ニッセンのふんどしショーツがおすすめ!

 それでもやっぱり、ふんどしが気になる。  ネットで「女性用」「ふんどし」と検索すると、例のあの形のものだけではなくて“ショーツタイプ”のものもあることが発覚しました。それも種類やデザインが豊富。それだけ多くの女性がふんどしを求めていた、ということなのでしょうか。 ニッセンのふんどしショーツがかわいい! 話しは戻りますが、いろいろと見た中でもこれカワイイ!、と心惹かれたのは衣類やインテリア・雑貨のオンラインショップ〈ニッセン〉の【WEB限定】「まるでNOパン ゆったりストレッチで締め付けないふんどしショーツ2枚組」(M~Lサイズ/税込1,995円)です。(※サイズによって価格が異なります) リブがアクセントになっていてカワイイ パッと見た感じでは普通のショーツ? リブがアクセントになっていてカワイイ。うん、サイドのヒラヒラとした感じも、ピンクとグレーの色味もただただカワイイ。これがふんどしショーツ、だなんて言われなければわからなくないですか?  これなら洗濯物を干すときに家族に見られても「沙織のショーツ、どうした?」、と思われる心配もなくてちょっと安心。紐パンやTバックだって隠したいくらいなのに、ふんどしって……、ねぇ。

ゴムはお腹周りだけ

 そうそう、肝心なことを伝え忘れていました。このショーツ、よーく見てください。そ経部(脚の付け根)とお尻のラインにゴムが入っていないんですゴムはお腹周りだけ ゴムが入っているのはお腹まわりの部分だけ。  ふんどしと言ったらそ経部とお尻の解放という筆者のイメージに非常に近く、これは期待が高まります。
次のページ 
着心地のよさに感動
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ