Entertainment

カイリー・ミノーグ、52歳でついに結婚? 身内がうっかり暴露、本人は否定と匂わせ

 日本でも大ヒットした「愛が止まらない ~ターン・イット・イントゥ・ラヴ~」などで知られるオーストラリア出身の人気歌手カイリー・ミノーグ。その美貌ゆえ、男性に大変モテることでも有名で、これまで数々の男性たちと恋の噂が取り沙汰されてきた。にもかかわらず52歳になった今でも未婚を貫くカイリーだが、このたびおめでたい噂が聞こえてきた。

意外なところから持ち上がった“カイリー婚約”の噂

カイリー・ミノーグ

カイリー・ミノーグ

 数年前より、男性誌『GQ』のクリエイティブディレクターのポール・ソロモン(46)とオープンな交際を続けているカイリー。かつて19歳年下の俳優と婚約したがあえなく破局し、今日まで独身を貫いてきたが、ここにきて「カイリーが婚約した」という噂が浮上している。  この噂のきっかけとなったのは、意外な人々がうっかり口を滑らせたことだった。まず最初に、イギリス出身の女優・歌手のビリー・パイパーが雑誌『エル』とのインタビューで、2人の婚約に言及。このなかでビリーは、長年親交があるポールについて「カイリーのフィアンセ」と表現し、2人が結婚に向かっていることをほのめかした。  また今月4日(木)には、ポールの義母であるグロリアさんが、義理の息子の婚約に「感激している」と発言。グロリアはその際、こう話していた。 「彼女はすごく素敵な人ですから、2人が婚約したことに感激しています。とても楽しみです」 「でも申し訳ありませんが、これ以上のコメントは出来ません。言わないように言われていますから。私は息子のことを尊重していますし、カイリーのこともすごく尊敬しています。ですから余計な発言は控えます」

「私たちは愛し合っていますが……」本人もSNSで即反応

 こうした発言をきっかけに2人の婚約が報道されると、世間は一時、お祝いムードに。そうしたなか、カイリーは「私たちは愛し合っていますが、婚約はしていません」とツイート、婚約の事実を即否定した。  カイリーの代理人も英タブロイド紙『ザ・サン』に対して次のようなコメントを出した。 「事実ではありません。いつも通り、2人が幸せであることに変わりはありません」

華やかな男性遍歴! 19歳年下の俳優と婚約も、思わぬ理由で頓挫

 これまで、恋の噂が絶えなかったカイリー。豪出身のイケメン歌手ジェイソン・ドノヴァンやマイケル・ハッチェンス、レニー・クラヴィッツ、モデルのジェームズ・グディングやアンドレ・ベレンコソ、フランスの俳優オリヴィエ・マルティネス、イギリス人俳優のジョシュア・サスなどなど、数多くの男性たちと浮名を流してきた。  なかでも、19歳年下のジョシュアとは将来を誓い合うほどで、2016年には婚約したことも明らかになっている。けれども、その後ジョシュアが「(カイリーの母国)オーストラリアで同性婚が認められるまでは結婚しない。異性婚が認められるのに、同性婚が認められないのは正しいことではない」と発言。しかし、同国における同性婚の合法化がスムーズにいかなかったことで、2人の結婚も暗礁に乗り上げることに。ジョシュアとの結婚をとても楽しみにしていたというカイリーだが、2017年には2人が破局に至ったことを公表した。  その後、知人を介して知り合ったのが、英版『GQ』のクリエイティブ・ディレクターであるポール。2018年から付き合っているという2人だが、ポールのインスタグラムにはカイリーの姿もたびたび登場し、交際はかなり順調なようだ。

婚約を否定したはずなのに…その指輪は一体何?

 そのポールとの婚約については否定したカイリーだったが、つい数日前には薬指にダイヤの指輪を付けてインスタに登場、世間をざわつかせている。
 日本の芸能人でも、「恋人との結婚は当面ない」と否定しながら、その直後に結婚を発表するパターンもあるので、カイリーだってその可能性は十分アリ?!  婚約までしたジョシュアとの破局で、一時は「打ちのめされていた」と語り、「結婚はしないだろう」とも話していたというが、50代になってもまだまだ美しいカイリーの花嫁姿を見たいファンはきっと多いはず。今回でついにアラフィフ婚なるか、大いに期待したい。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ