Entertainment

堂本剛、石黒賢etc…ホームページが“ちょっと気になる”芸能人

 多くの芸能人が個人の公式ホームページを持っていますが、ファンでなければなかなか訪れることはありませんよね。そこで今回は、ホームページの仕掛けが凝っていたり、ちょっと味わい深い工夫を凝らしている芸能人をご紹介します。

堂本剛:クリスタルが幻想的なホームページ

堂本剛:クリスタルが回る幻想的なホームページ

(画像:ENDRECHERI公式サイトより)

 ENDRECHERI(エンドリケリー)という名義でソロ活動をしているKinKi Kidsの堂本剛(41)。2002年から様々な名義でソロ活動をしていますが、ENDRECHERI名義はソロデビュー15周年という節目にスタートしたプロジェクトによるもの。  アイドル系の楽曲ではなくファンク調をメインとした楽曲を展開し、才能溢れる音楽性を顕にしています。「サマーソニック」や「イナズマロックフェス」といった音楽フェスにも出演するなど、話題を集めました。  そんな彼のホームページを開くと、クリスタルが散りばめられた幻想的な世界が広がっています。クリスタル群をマウスや指で動かすと、それらを丸ごと回せる作りになっているほか、クリスタルを長押しすると名前の由来となった深海魚「エンドリケリー」の形や、ロゴの形など様々な形に変化をする仕掛けも
『HYBRID FUNK(Original Edition)』

『HYBRID FUNK(Original Edition)』

 ENDRECHERIのアルバム『HYBRID FUNK』通常盤のジャケットにはクリスタルの写真が使用されているほか、同アルバムには“背に生えたクリスタル”という曲も収録されています。“クリスタル”は重要なキーワードなのかもしれません。ホームページをも表現の場とする、アーティスト魂に脱帽です。

石黒賢:本人をクルクル360度回転できちゃう

石黒賢:本人をクルクル360度回転できちゃう!

(画像:石黒賢公式サイトより)

 『ショムニ』『半沢直樹』など数々の名作に出演するほか、児童文学翻訳家、キャスター、テニス解説者など幅広く活躍する石黒賢(55)。  ホームページを訪れると、そこには様々な衣装を身に付け、ポーズを決める5種類の石黒の姿が。それぞれをマウスで動かしたり、スマホ画面上で指で動かしたりすると、石黒をくるくる回して360度から見られる仕掛けになっています。  ラフかつ上品な服装でディレクターズチェアに腰掛ける姿、スーツ姿で銃を手に持つ姿、白装束を身にまとい瞑想する姿、白シャツ上半身姿、スポーティーなジャージ姿でブレイクダンスをする姿など、色んな面が楽しめます。この中にはページをリロードすると別パターンの写真が現れるサプライズもあり、楽しみ倍増です。  石黒は過去にも、自身の目からビームが出るなどの仕掛けをホームページでしていたこともあります。こういった粋な工夫をする石黒に対してSNSでは「すてきな大人」「シュールすぎる」「爆笑しちゃった」という絶賛の声が続出しました。
次のページ 
スクロールするのが楽しいホームページ
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ