Beauty

ミストにした化粧水を当てると気持ちい~い!進化したスチーマーに感動

美活バナー  こんにちは、ビューティエディターの石山照実です。  パナソニックの新スチーマーを1ヶ月ほど使ってみたのですが、それが思いのほかよかったのでこの感動をシェアさせていただきますね。
スチーマー ナノケアEH-SA0B

スチーマーナノケアEH-SA0B リリースより

スチーマーは別に必要ないと思ってたけど…

 もう春になろうとしているのに、今更その情報? と思ったかもしれませんね。確かにスチーマーが活躍するのは冬。寒さで凍えて硬くなった肌をほぐし、汚れを落としやすく、スキンケアアイテムの浸透をよくしてくれる。これがスチーマーの役割でそれ以上でも以下でもない――私もそう思って今まで使っていました。  だから実はそんなに必要を感じていなかった。しっかりお風呂に入れば必要ないよね、って思ってた人もきっと多いことと思います。でも、今回はちょっと違いました。
パナソニック・ナノケア・スチーマー

スチーマーナノケアEH-SA0B

化粧水のミストに当たると気持ちいい!

 パナソニックの新しいスチーマーナノケアEH-SA0B(とはいえ発売は去年11月だったけど。実勢価格54,000円前後)にはミスト機能が搭載されています。これがとても良いのです。スチーム自体のパワーはもちろん強力でここは従来とあんまり変わらないと思うのですが、中央に取り外し可能の小さなタンクがつきました。これがミストタンク。化粧水用は1つ穴、冷ミスト用は2つ穴。 パナソニック・ナノケア・スチーマー この中にいつも使っている化粧水を入れて、ミストボタンを押すと化粧水が霧状になって出てくるのですが、これが気持ちいい! スチームにあたって緩んだ肌にミストをあてるだけの単純なことなんですが、肌の手触りが見違えるようにもちもちになります。  私はスチームに4~5分当たったら(長くは無理、せっかちなので)、水分を軽く押さえて、そのあと顔を動かしながらミストをまんべんなく顔に当てます。できたら首までやります。そのまま、手で顔を覆うように軽く押さえます。これを3回くらい繰り返します。そうすると肌がもちもちになってふっくらしているのが分かります。  これは気持ちがいい! スチーマーの後、化粧水を手でつけても、スプレーしても、やっぱりこんな風にはならないんですよね。機械でやるだけの価値はありますね。
次のページ 
夏にはクールミストを
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ