Entertainment

「はな恋」菅田将暉&有村架純も…“2人でお風呂”にときめく5作品・10人の顔ぶれ

 菅田将暉と有村架純のW主演映画「花束みたいな恋をした」が興行収入30億円を突破です。終電を逃したことで偶然出会った男女の出会いと別れがつぶさに描かれ、恋を疑似体験したような気分になると共感を呼んでいます。 花束みたいな恋をした 中でも話題なのは2人の仲睦まじい入浴シーン。  泡いっぱいのお風呂でシャンプーし合い、彼氏が彼女の髪を乾かしてあげる、というイチャイチャ場面では見ているこっちも「嬉し恥ずかし」な気分にさせられます。
 そもそも男女が一緒に同じ湯船に浸かるということは、関係がさらに深くなった証拠。恋愛映画やドラマのストーリー上でも最も盛り上がる場面となります。  そこで今回はカップル入浴のシーンが印象的な映画やドラマを集めてみました。

岡田准一・伊東美咲「タイガー&ドラゴン」露天風呂で告白入浴

『タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」』 [DVD](TBS)

『タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」』 [DVD](TBS)

 2005年に人気を博し、落語ブームに火を付けたドラマ「タイガー&ドラゴン」(TBS)。長瀬智也演じる主人公・虎児は過酷な生い立ちのために笑顔を忘れたやくざで、落語家の林屋亭どん兵衛(西田敏行)に弟子入りしますが、そのどん兵衛には、落語の才能を認められながらも、家を飛び出した息子がいました。岡田准一が演じたのはこの息子で売れないデザイナーの竜二です。  彼はずっと、伊東美咲が演じる天然魔性系美女のメグミに片思いをしていますが、彼女は竜二の顔も覚えていないほど無関心。  そんな中、得意の落語を披露してやっと振り向いてもらえるようになった竜二。二人で温泉に浸かっているときに、メグミの方から「つき合っちゃう?」と逆告白をされます。  最初は微妙に距離を取りながら入浴している二人が、告白を経てキスをするまでの接近具合に、見ているこちらがテレてしまうような場面です。
次のページ 
多部未華子・綾野剛/中川大志・山本舞香
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ