Love

iPhoneで夫の裏切りがバレた!八王子に響いた妻の叫び声

 今や日常に欠かせないアイテムとなったスマートフォン。連絡を取り合うことはもちろんのこと、地図を見たり、乗換案内を使ったり、電子決済に使ったり、クーポンを使ったり、毎日ずっとお世話になりっぱなし。
結婚10年目に発覚した夫の裏切り、八王子に響いた妻の叫び声

写真はイメージです(以下同)

 そんな便利なスマートフォンですが、持ち主の行動履歴が詳細に記録されているって知っていましたか? 今回は便利になりすぎたスマートフォンが引き起こした悲劇をご紹介します。

大学の同級生と結婚して10年になる博美さん

「夫とは大学で知り合い、在学中から交際し、卒業してから結婚しました。今年で結婚10年目です」  博美さん(仮名・33歳)と夫の孝之さん(仮名・36歳)は、ともに長野出身だったことがきっかけで仲良くなり、結婚したとのこと。 大学の同級生と結婚して10年になる博美さん「結婚してからずっと八王子のマンションに住んでいます。2人の実家の長野に帰りやすいこともあって八王子に決めました」  控えめな性格の孝之さんは、世間的にも優しく穏やかに見えたのか、博美さんの両親も良き縁談だと喜んでいました。そんな幸せな夫婦に見える2人ですが、かならずしも順風満帆というわけではありませんでした。

夫の浮気発覚も彼を信じることに決めた

「実は、結婚前のことだったのですが、孝之が別の女性を身篭らせてしまっていたことが発覚したのです」  衝撃の告白を受けたのは、式の日取りも決まり、招待状を投函した後のことでした。 夫の浮気発覚も彼を信じることに決めた 博美さんが結婚前に3ヶ月だけニュージーランドに語学留学した間に、仲良くなった女性と浮気をして妊娠させてしまったとのこと。しかも、その時点で、妊娠6ヶ月だったそうです。  もちろん、ものすごい大喧嘩になり、別れにまで発展してしまいそうだったのですが、ただ、過ちを認めていることや、認知しないこと、それに先方との覚書による和解も成立していると説明されたため、孝之さんをもう一度だけ信じようと決心したそうです。 「怒っていないといえば嘘にはなります。でも、私にとって孝之は一番の理解者ですし、かけがえのない存在です。だから、10年一緒にやってこれたんだと思います」  結婚直前に大きなトラブルに見舞われたものの、結婚後は比較的、平穏に過ごしていたそうです。
次のページ 
10年間の幸せが崩壊
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ