Entertainment

綾瀬はるかは何位?冬ドラマで良かった主演女優ランキング&名演賞

 入れ替わりにタイムスリップ、さらにはゾンビものと、人気のモチーフが目立ったこの冬のテレビドラマ。今回もドラマウォッチャー・林らいみが特に惹かれたベストアクトレスを独断と偏見で選出。勝手に表彰してしまいます。  でもその前に、ドラマ好きの皆さんの意見も聞いてみたくて、冬ドラマで主演を務めた女優を対象にアンケートをとってみました(※)。その結果がこちら。

30代40代女性200人が選ぶ主演女優ランキング

=============== この冬放送されたドラマで良かったと思う主演女優は?(複数回答) 1位 綾瀬はるか(『天国と地獄 ~サイコな2人~』TBSテレビ系列) 46.5% 2位 上野樹里(『監察医 朝顔』フジテレビ系列) 21.0% 3位 高畑充希(『にじいろカルテ』テレビ朝日系列) 16.0% 4位 菅野美穂(『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』日本テレビ系列) 13.5% 5位 上白石萌音(『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』TBSテレビ系列) 12.5% 6位 池脇千鶴(『その女、ジルバ』東海テレビ・フジテレビ系列)11.0% 7位 山口紗弥加(『ドリームチーム』NHK総合) 4.0% 7位 小芝風花(『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』テレビ朝日系列) 4.0% 9位 岡田結実(『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』読売テレビ・日本テレビ系列) 2.5% 10位 松井玲奈(『30禁 それは30歳未満お断りの恋。』フジテレビ系列) 2.0% 10位 黒島結菜(『ハルカの光』NHK Eテレ) 2.0% ===============  来春スタートのNHK朝ドラでヒロインを務めることが決まった黒島結菜が、10位にランクイン。Eテレで放送された『ハルカの光』では彼女の温かみに癒されました 『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』で自由奔放な恋愛小説家を演じた4位菅野美穂は、 “トモダチ母娘”らしい娘とのテンポのいい会話が楽しく、可愛らしかったです。
 1位に選ばれたのは、『天国と地獄~サイコな2人~』の綾瀬はるか。同じ姿のまま、サイコパスな男性と正義感の強い女性の異なる人物を演じ切りました。まばたき一つで元の人物に戻ったことを表現していたのも素晴らしかったと思います。  さて、ドラマウォッチャー・林らいみが魅了されたのはこの3人。主演に限ることなく、すべての女性キャストを対象に選んでみました。

名演賞 戸田恵梨香『俺の家の話』

 戸田恵梨香は『俺の家の話』(TBS系列)でヒロインを務め、主人公の父親を介護するヘルパーに。その演技で今流行りの“あざとかわいい”を体現していました。  その少女のようなかわいさは、同性である筆者もちょっとクラクラしてしまうほど。培(つちか)われた演技力の賜物でしょう。「好き」のひと言でその場に放たれた甘い余韻もすごい。クールな役どころも多い彼女ですが、巧みに印象をコントロールするスキルに参りました。
次のページ 
最優秀は『その女、ジルバ』主演
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ