Beauty

ファンデ選びで「手の甲に試し塗り」はNG!プロがやってる選び方と色味調整テク

自分の肌より暗い色のファンデーションだったら?

 次に、ファンデーションが自分の肌より暗い色だったとき、明るい色だったときの調整方法を紹介します。 1.下地をトーンアップ系の明るいものを使う 20210404toshikoinage05 ラベンダーや水色は肌の色を明るく見せる効果があります。  下地で肌のトーンを上げておけば暗い色のファンデーションでもなじみやすくなります。 2.ファンデーションを薄く塗る 20210404toshikoinage06 色味が暗い・明るい、どちらのケースでもファンデーションは薄く塗るのが正解です。  気になる部分はコンシーラーでカバーをしましょう。 3.ハイライトを使う
20210404toshikoinage07

ハイライトでツヤを出すことで、明るく見せる

 ハイライトを使うとツヤが出るため肌が明るく見えます。  クリーム・リキッドファンデーションにはクリームやジェルタイプのハイライトを。パウダーファンデーションにはパウダータイプのハイライトを使うと相性が良いです。 4.明るめの粉をはたいて完成
20210404toshikoinage08

明るめのパウダーをはたいて仕上げる

 仕上げのパウダーはホワイトやピンクを使うとさらに明度がアップします。  メイク崩れを防ぐためにもパウダーは使いましょうね。
次のページ 
自分の肌より明るい色のファンデーションなら
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ