Love

同棲彼氏の留守中、気になる男性と飲むことに。自宅に誘おうとしたら…!

実年齢がバレてしまった

長財布2「そしたらお会計の時に、お財布を落として中身をぶちまけてしまって。Yさんやマスターが一緒になって拾ってくれたんですよ」  すると、H菜さんのマイナンバーカードを拾ったYさんが「あはは、この写真ずいぶんな真顔だね」と笑い出しました。 「あせってマイナンバーカードを取り返そうとすると、『なんでそんなに必死に?実は男とか?』とカードをガン見されてしまって。写真のすぐ右に、生年月日が書いてあるでしょう。Yさんに冷ややかな目で見られて、あ、終わったなと思いましたね」  実年齢がバレてしまい、そこから急に「お姉さん、気をつけて帰ってね」と年上扱いをされるようになってしまったそう。 「やっちゃいました…それから何となく気まずくなって、そのバーから足が遠のいてしまいました。今でもYさんに嘘がバレた瞬間の夢をたまに見て飛び起きてしまうんですよね」  年上なのは別にいいけど、サバを読んで話を合わせてたことがコッ恥ずかしいですよね。 ―人間関係でやらかした話― <文&イラスト/鈴木詩子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木詩子
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。Twitter:@skippop
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ