Gourmet

絶品スパイス料理にハマる人続出。日本で食べるネパール料理が癖になる

料理の味を決めるラプシーの酸味

S級グルメ ネパールのラプシーは、日本の梅のような甘酸っぱい味わいの果実。加熱調理して白飯の付け合わせに、また加工品「ラプシー キャンディ」はネパールみやげとしても人気が高い。  調味料としても万能で、たとえば「カスタマンダップ」ではスープモモの風味付けに、またアチャール(漬物)もラプシーの酸味でマリネする。  ついスパイス使いに目が行くが、ラプシーの使い方も味の決め手なのだ。 <取材・文/岡野孝次 撮影/赤松洋太>
1
2
3
Cxense Recommend widget
●「S級グルメ」東京を中心としたS級なグルメ情報/インスタグラム tokyofood_srank

●ネパール居酒屋 MOMO 新大久保店
東京都新宿区百人町2-10-9 新大久保イニシャルハウス2F
営業時間:11〜23時LO 無休
スペシャリテは羊肉を使ったスパイス料理。またネパールのラム酒もオンリスト

●カスタマンダップ
東京都豊島区北大塚2-7-9 第33東京ビル5F
営業時間:11時〜22時30分LO 無休
ゴマ風味のスープモモや、6色の皮で包んだカラフルなレインボーモモも人気の皿

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や定休日が変更になっている可能性があります。最新情報は店舗にお問い合わせください。


あなたにおすすめ