Gourmet

「いちごババロア」はドーナツ型がかわいい!簡単レシピとおすすめの型

 いちごの旬もそろそろ終わり……。ということで、いちごを思う存分食べ尽くしたい! 洗ってそのまま食べるのはもちろんですが、1パックを贅沢に使ってなにか作ってみたいなと思ったときにレシピサイトで見つけたのが、“いちごのババロア”でした。 いちごのババロア作りに挑戦 それも、なんだか丸くてかわいいんですよ。どうやら「エンジェルプレート」なるものを使って作っているのだそうですが、それなに?

おうち時間が楽しくなるエンジェルプレート

 今回いちごのババロア作りに使用したのは、小久保工業所の「エンジェルプレート<S>」(165円/税抜)です。 小久保工業所の「エンジェルプレート<S>」 円形で中央に穴が開いたドーナツ型のプレートです。まるでカフェやレストランの料理さながら。料理をまん丸でキレイな円状に盛り付けるのに役立つ便利グッズなのだそう。 料理をキレイな円状に盛り付けるのに役立つ便利グッズ 使い方も簡単で、ババロアやゼリーは型に流し入れて冷やし固めるだけ。ほかにも、ご飯を詰めてドーナツ型にして中央に野菜を、外側にカレールーを盛り付けたり、ホットケーキミックスを使ったケーキ作りをすることも可能で、料理を簡単に“魅せ盛り”できるようです。 ※レンジ調理や冷蔵・冷凍もOK。140℃~-20℃まで対応/サイズはS・M・Lと展開しています(サイズによって値段も異なる)。  それでは早速、「エンジェルプレート」を使っていちごのババロアを作ってみましょう!

材料 「エンジェルプレート<S>」容量350ml分

【材料】「エンジェルプレート<S>」直径14.5cm/容量350ml分・いちご・・・1パック(300g程度) ※トッピング用に何個か分けておきましょう ・牛乳・・・100ml ・ホイップクリーム(生クリームでもよい)・・・150ml ・砂糖・・・50g ・粉ゼラチン・・・10g

いちごババロアの作り方

(1)粉ゼラチンに水60mlを加えてふやかしておく (1)粉ゼラチンに水60mlを加えてふやかしておく (2)いちごは適当な大きさにカットし、袋に入れて手で揉むもしくはミキサーで攪拌 (2)いちごは適当な大きさにカットし、袋に入れて手で揉むもしくはミキサーで攪拌 筆者はいちごのゴロッと感が好きなので、手で潰していきます。ほどよく粒々が残るくらいがいい感じ。 (3)鍋に牛乳と砂糖を入れて火にかけ、沸騰直前まで加熱したら(1)のゼラチンを加えて溶かす (3)鍋に牛乳と砂糖を入れて火にかける かたまりが残らないように。 (4)粗熱が取れたら潰したいちご、ホイップクリームを加えてよく混ぜる (4)ホイップクリームを加えてよく混ぜる フルーチェみたい。いちごとミルク系の甘くていい香り。色も鮮やかです。 ※筆者は盛り付けのときにも使えるからとホイップクリームを混ぜましたが、生クリームを使うことでよりコクのある甘味が出るかと思います。お好みで選んでみてくださいね。 (5) (4)を「エンジェルプレート」に流し入れたら、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める (4)を「エンジェルプレート」に流し入れたら、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める この分量でちょうどぴったり!縁のギリギリくらいまで注いでいます。
次のページ 
カフェみたいなかわいいババロアが完成
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ