Love

憧れのYouTuberとイイ感じに。が、意外なモノを渡されドン引きしたワケ

酔った彼を介抱しホテルに行ってしまった

「最初Wくんに高校生の彼女がいると聞いた時は正直ガッカリしましたが、まぁそりゃそうだよね!と思い直し、この浮ついた気持ちをリセットするきっかけにしようって、ちょっと安心している自分もいました」  ですが、ある日Wくんに「彼女と喧嘩してクサクサするから付き合って欲しい」と言われたY子さん。 「会社のそばの公園で、コンビニで買ったお酒やチキンなんかを食べながらWくんの話を聞いていたら、すぐに酔っちゃったみたいで私にベタベタしてきて」  フラつくWくんを介抱しながら、甘えられるままにホテルに行き関係を持ってしまったそう。 「やっちゃったな、とは思いましたが…Wくんにはちゃんとした彼女がいるし、私にも婚約者がいるので、お互いちょっとリフレッシュじゃないですけど、割り切った一夜を楽しんだという事でいいよね?とさほど深刻には考えてなかったんですよ」 カノジョがいる男性を…

彼に交際を求められ困った

 するとその日Wくんから「彼女と別れるから、僕と付き合って欲しい」と電話がきて青ざめたY子さん。 「私は結婚する前に、ちょっと恋愛気分が味わいたかっただけなのに、何だか面倒な事になっちゃったな〜!と頭を抱えましたね。WくんにしっかりNOと言いながら、でも優しくなだめるように何度も話してやっとあきらめてもらえました」  いざ付き合ってと言われたら、1ミリもWくんに心が揺れなかった事に自分でも驚いたというY子さん。 「あんなにタイプなのに…やっぱり私はSが好きなんだなと改めて気づきました。Wくんのお陰で何の後悔もなく結婚出来そうです(笑)」 ―人間関係でやらかした話― <文&イラスト/鈴木詩子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木詩子
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。Twitter:@skippop
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ